PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

禿親爺からのお年玉。

              2009年 元日の夕方、 禿親爺と名乗る方から
                 そのコメントは突然入ってきました。

       *******************************************

          初めまして 今回、「和牛 日光」という単語でググッテいましたら
                 こちらのブログにたどり着きました。


          私もお世話になっていた、日光プリンスホテルですが既に締まっています。
                     とてもさびしいです。


                   そこで今回の書き込みの意味ですが
          私は日光プリンスの調理で使っていた器具を少しいただきました。
                   よろしかったら送らせていただきす。
                     勿論、代金は必要ありません。

 
              もしかすると、思い出の皿かも知れません?


       **********************************************
         

            正直言って 最初はちょっと 「 えっ!? 」 って思いました吹き出し

        メールアドレスもお知らせいただいたのですが 実家滞在中だったこともあり
           お返事も出来ないまま 時間だけが経過していきます。
               その間も 自分なりにいろいろと考えました。


            自宅に戻ってパソコンを開き 初めてわかったのですが
           禿親爺さんは日光をテーマにとても素敵なブログを作っておられ、
           その文面からも ご立派な方であることがすごく伝わって来ました。


      結果、考え抜いた末に ちいちゃんママはメールでお返事させていただきました。



              そして数日前、 光り輝く宝物が届きました


         箱を開けた瞬間目に飛び込んできた赤いフチのお皿に
        「 うわぁ~、すご~い 」 と 思わず声をあげてしまいました!!


    朝食ビュッフェで このお皿に パンやフルーツを ウキウキ気分で盛った日が蘇りました。
      スプーンもフォークもバターナイフも、、、 懐かしすぎて 目頭が熱くなりました。

dc010814-08.jpg


                    禿親爺さんの憎い演出!??
    思い出の食器の上には 日光プリンスの大判パンフレットも同梱していただけました。


              パンフレットには ママの大好きな奥日光の四季、
    そして これこれ!! お譲りいただいた赤いフチのお皿も しっかりと載っていました。        

  dc010824-08.jpg

      禿親爺さんに心を開いたママは 何度もメールのやり取りをさせていただきました。


               渋滞の中 訪れた日光のブログ ( ここですポチ )を見て     
    プリンスへの思いが強いことを感じてくださり、プリンスへの思いを共有できそうな
               気がしたのだと メールに書いてくださいました。


          禿親爺さんがこのブログをお目に留めてくださらなかったら
           このお宝が我が家にやってくることもなかったかと思うと
               ただただ 感謝の気持ちでいっぱいになります。

         ちいを中心に 家族の思い出を記録に残したくて始めたHP、ブログが
                     奇跡を起こしてくれました。







            思い返せば8年半前、T氏と結婚した年、あの夏の日から
               日光プリンスとの思い出は始まりました。



                 好き合って一緒になって、愛を育み、
               息子をお腹に授かった時は まだ安定期に入る前、
                 ひどく体調が悪い中での日光でした。
 
                 
1231862425-08-03.jpg



 息子の病気でちいとも離ればなれの どうすることも出来ない辛い日々を何とか乗り越え
             2歳のとき 初めて3人で訪れることが叶いました。

            
            そして 家族としての年輪を重ねたちいちゃん家は
                今、揺るぎない絆で結ばれています。
 


dc0814292-08-01.jpg

        禿親爺さんのお陰で またいろいろなこと 思い返すことが出来ました。
      あの夏 日光で過ごした日々は 一生色褪せることのない 家族の宝物です。

              
                 本当に 本当に ありがとうございました。             
スポンサーサイト

| 日光 | 23:06 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/01/24 12:13 | |

e-241チーママさまe-241

ゆうたのこと、心配してくれてありがとうね、嬉しいよe-263
かなり辛そうで 変わってあげたいと思っていたけど
ママも移りかけてるみたいで かなり怪しくなってきたよ。
ずっと世話してるから、仕方ないね。
うちのは特別弱いみたいで 菌という菌、全てもらってくるって感じだよ。
あーちゃんも大事にしてね☆

今回のことは 未だに信じられないくらい、本当に嬉しくて有り難くてね。
時々お皿 触ったり 眺めたりしてるよ。
そうだね、思い出は大切に、今度はまた新しい軌跡を築いていかないとね!!
日光プリンスは 言葉では伝えきれないくらい素晴らしいロケーションなので
経営が変わっても リニューアルオープンの期待もまだまだ捨ててないし。
チーちゃんやちいを連れて宿泊出来るような施設に生まれ変わったら
絶対に流行るような気がするんだけどね~e-343

| ちいちゃんmama | 2009/01/15 00:40 | URL | ≫ EDIT

ブログがきっかけでこんなステキなことがおこるんですね。
ちいちゃんママ良かったね~~♪
思い出のホテルの食器が手に入るなんて、そうそうあることじゃないもんね。
これからもずっと思い出はちいちゃん家族の中で鮮明に生き続けられるんだね。そしてまた新しい思い出をたくさん作っていってください。

そうそう、ゆう君インフルエンザ心配だね。。
幼稚園行くとどうしてもうつされて帰ってくるから、予防のしようがないよね><。
ちいちゃんママも移らないように気をつけてね~~。

| チーママ | 2009/01/14 22:02 | URL |

e-241禿親爺さまe-241

おはようございます。
かわいいちいちゃん...というタイトルもいい感じですね^^♪
禿親爺さんへの感謝の気持ち、プリンスへの思い、無心でスラスラと書くことが出来ました。
これからも先も 同じこの思いは変わらないのでしょうね。
また 禿親爺さんのブログやお友だちのブログにも
時々顔を出させていただきますので。。。
これからもどうぞよろしくお願いします☆

| ちいちゃんmama | 2009/01/14 08:07 | URL | ≫ EDIT

(訂正)
「かわいいちいちゃん」→「ちわわのちいちゃん」です
お恥ずかしい・・・・・(老眼か?)

| 禿親爺 | 2009/01/14 07:08 | URL |

私の人生にとって、掛替えのないホテル。

「かわいいちいちゃん」さんのご家族にとっての宝物のホテル。

そんなホテルへの思いが共有できて私もとても嬉しいです。

ありがとうございます。

| 禿親爺 | 2009/01/14 07:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cheechanmama.blog48.fc2.com/tb.php/883-4b418a81

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。