PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆうくんの災難と山手散策 ②

2008年10月 4日 (土)


山手十番館・ガーデンカフェをあとに散策を再開。続いて立ち寄ったのは 十番館近くにある
元町公園。外国人墓地やみなとみらい方面を見下ろす高台にあって なかなかの眺望

dc100488-08.jpg


木々が生い茂り 木漏れ日が差し込む園内は 森林浴気分が味わえます。
dc100490-08.jpg


   元町公園を出て再び山手本通りに出て 特に目的もなくブラブラ絵文字名を入力してください

dc1004135-08.jpg

ここ山手の丘は大好きな散策コースなんだけど 1つ難点は歩道が狭いこと。。。
子連れワン連れの身は 時々後ろを歩いている方に気を使って先に行って頂いたり、
はたまた大きなワンちゃんが前から来れば こんなふうに抱っこで道をお譲りしたりと
いうこともしばしばです。

 「 お、 お、 おちゃきにどうじょ 肉球腟ブル ブル ブル... ... ... ... ...移動:右移動:右 )
dc1004136-08.jpg



ここで 次に目に付いた 山手本通り沿いに建つ エリスマン邸の前で 足を止めました肉球
dc1004102-08.jpg

山手に建つ洋館は 10月に入って ハロウィンの装飾で溢れているような話を
聞いていたので 少し期待して中に入ってみると・・・・・・・・・。




         「 うわぁ~、 ハロウィンだぁ~~~ハロウィンかぼちゃ 」
dc1004105-08.jpg 
dc1004116-08.jpg
dc1004111-08.jpg
  期待通りのちょっぴりユーモラスで 温かみのある飾り付けに幸せ気分



エリスマン邸から歩くこと15分弱。フェリス女学院向かいの道をどこまでも進んでいくと
これまた深い木立に囲まれた 日本のテニス発祥地である山手公園に行き付きます。


園内の少し薄暗い小径を進んでいくと 突然目の前が開けて
眺望の素晴らしい丘の上にある芝生の広場に行きあたりました
dc1004147-08.jpg


ベンチに腰を下ろしてみると 夕焼けで赤く染まった空に
まるでポッカリ浮いているかのような不思議な気分でした。
dc1004144-08.jpg

山手公園では ゆうくんが遊具であそんだり、管理人のオジサンとお話ししたりして
少しのんびりしてしまったので 元来た道を戻る頃には すっかり日が暮れていました月
最近は 本当に日が短くなりましたよね~・・・。

dc1004149-08.jpg
少しだけ立ち寄った山手カトリック教会。ちいも下に下ろさず抱っこか
キャリーなら 中に入れてもらえます。

 
dc1004159-08.jpg
夜の山手十番館は日中とはまった違った雰囲気で素敵でしたはぁと


このあとは 港の見える丘公園では ベイブリッジや氷川丸、みなとみらいの夜景を堪能。
ちい子さんはもちろんのこと、今朝救急のお世話になったゆうくんも すこぶる元気です


ゆうくんの災難と山手散策 ①へ戻る・・・。クリック
スポンサーサイト

| 横浜山手 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cheechanmama.blog48.fc2.com/tb.php/825-2719aaec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。