PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふと考えたこと。

少し悲しい話題。末弟のお嫁さん美樹ちゃんのお父様が闘病の末癌で亡くなられ
今日お通夜に行ってきた。粋という言葉がぴったりの素敵なお父様。美樹ちゃんはまだ
30歳を少し過ぎたばかりだというのに 紋付きの喪服姿で立派に喪主を務めていた。
最後の数日は彼女も病院に泊まり込んでかなり辛い状況だったとのことで 少し前
祖母の見舞いに訪れた際に会ったときより ずっと痩せてしまった。でも 最後の最後に
親孝行が出来て全く悔いはないと力強く答えてくれた。

瀕死のお父様を前に涙している彼女に 「泣くな、お前の涙は見たくない、お前はいつも
笑ってろ。」  それがお父様の最後の言葉だったそうだ。その話を聞かせてくれた時だけ
気丈に振る舞っていた彼女の目から一筋の涙がこぼれた。

何となくまっすぐ帰る気にならず 途中上野駅で1人お茶をしながら考えた。
T0010009.jpg

私の祖母や両親からもよく聞く言葉、「苦しまないでコロッと・・・・。」 確かに、私だって同じで
苦しむのは絶対にイヤ。闘病や看病が大変なことはよく理解できる。だけど 残される者としては
何をしてあげる間もなく 心の準備もないまま突然いなくなられてしまったら 多分ものすごい後悔
が残りそうな気がする。今まで考えたこともなかった。こんなこと今考えてどうなるわけでもなど
いつかは誰もが迎える最期。残される者としては 突然いなくなられてしまう方が絶対に辛いよう
に思う。帰宅時間帯の雑踏を窓越しに眺めながら思った、人1人が亡くなったというのに 何事も
なくいつもと変わらず時間は過ぎてゆく。 昔 母からもい同じような話を聞かされた記憶が蘇る。

ここで少し気分を変えて 別の画像。。。。。




家で留守番してくれている息子とパパにお土産を買った。SWEET MONAKA CREAM
カラフルなモナカアイスである。
pride98-321514_l.jpg

久しぶりに先の尖ったヒールを履いたので つま先が痛い 足を引きづりながら やっとの思い
で地元駅まで辿り着くと今度はただごとではないくらいの人混みを逆に進む羽目に。
サッカー観戦帰りの人々の列、少しだけ現実に戻った。
T0010012.jpg

家に着き玄関のドアを開ける。お清めの塩をお願いすると 「塩ってど~れ~?」といいながら
大あくびをするT氏のかったるそうな顔。奥では奇声をあげながら何やら盛り上がっている息子
を見て 完全に現実に引き戻された。ちいの熱烈な歓迎を受けてからやっとヒールを脱ぐ。
足、痛かった。。。
スポンサーサイト

| ママのこと | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cheechanmama.blog48.fc2.com/tb.php/469-53685731

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。