PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

朝の散歩と・・・。


ゆうたが教室の日は送り届けてすぐ、朝 ちいの散歩が日課みたになっている。
毎日暑いから 本当は夕方ゆっくりしてあげたいところなんだけど。
午後は丸々仕事など自分の時間に費やしたいという 飼い主の勝手な都合にちいを
付き合わせちゃってる感じで ホント申し訳ない

一応ちいのために日向は避けて 公園の木陰などを選んで歩くようにしているので
今朝はまあまあ気持ちの良いお散歩が楽しめたかな
dc062918.jpg

どこからともなく聞こえてくる楽器の音色。
ムーミンのビデオで 村の長老、ヘムレンさんが吹いていたのと同じだったので
すぐにホルンの音色だということがわかった。
dc062914.jpg

ちいはかなり気になる様子で 首を左右に何度もかしげて 声をかけても引っ張っても
なかなかその場を離れない。でもビビリだから怖いときには大脱走するから
不思議がっているだけで 多分嫌ではないんだろうな・・・。
dc062912.jpg

私的には 朝の空気と葉っぱの間から差し込む光にホルンの音色がマッチして
いつもにも増して穏やかな気持ちで愛するちいとのお散歩を楽しむことが出来た気がする。 それもそのはず、ヘムレンさんのホルンよりもずっと上手で 胸に染み渡る 
心地よい温かな音色~

そして午後はゆうたの病院。
3月にご転勤された喜多先生の後任、福田先生の初診察日。
この病院で生まれたときからずっと健診ではお世話になっていいたけれど
病気のことで診て頂くのは今日が初めてということで とても大切な日でした。


今回の診察では記録達成! なんと1時間半もお話を聞いてもらえました。
こんなに大きな総合病院、しかも人気の小児科で 本当に有り難かったです。
もう1つ嬉しかったのは ゆうたを病気という深刻な態度で扱わないこと。
前任の先生は 瀕死の状態を救って頂いたこともあって 細かい部分まで本当に心配して気を使ってくださっていたけれど 母親としては 良い方の可能性からも息子を診てもらいたいという気持ちも少しあったような気がする。

だけど 今度の先生は 「苦手なことも ゆうちゃんの個性として見てあげましょうよ」 と言ってくださった。 どうなんだろう・・・? やっぱりポジティブな考え方や意見の方がやる気出るんだよね。一応 次回の検査は秋以降ということで話がまとまったけど 前にも増して明るく頑張れそう。 元気がモリモリ沸いてきたぞ!

院内1階の吹き抜け部分に 大きな七夕飾りが出現
dc062923.jpg

ゆうたも短冊に願い事 名前だけは親が出しゃばって書いちゃいました(すまん
dc062933.jpg

何から何まで自分でやらなきゃ気が済まないお年頃
自慢の器用な手先を生かして 無理矢理くくりつけに成功
dc062931.jpg

大好きなイチゴミルクで一息。達成感をかみしめる男ゆうた。
dc062928.jpg

ワタクシも 家族みんなの健康をお願いする短冊を下げてきましたよ~
そしてそして 世間で七夕飾りを目にすると言うことは 必然的に私の誕生日も近付いているということ。 また1つ歳を取る日が目前に迫ってきました
 


 
スポンサーサイト

| 家族のこと | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cheechanmama.blog48.fc2.com/tb.php/317-904a284f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。