PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

松山千春コンサートツアー2013秋「生きている」~東京~



東京の夜空に

いつもにも増して月が輝いて見える夜でした。

ちわわのちいちゃん





去る11月18、19の両日、

千春さん秋のコンサートツアーの東京場所で

国際フォーラムに行ってきました。

ちわわのちいちゃん   






期待に胸躍らせて歩を進めるママの足

ちわわのちいちゃん






松山千春コンサートツアー2013 秋  「 生きている 」 13日目・14日目 

~東京国際フォーラム ホールA~ 

ちわわのちいちゃん 

ちわわのちいちゃん 
musicians 

丸山ももたろう(ag)/田中栄二(ds)/春名正治(sax) 

中道勝彦(p)/恵美直也(b)/好永立彦(g)/夏目一朗(p) 




11月18日(月)のセットリストです。

大好きな曲だった「 麗 」 の弾き語り、聴き惚れました。

「 愛を確かめる 」は 聴くたびに好き度が増していってます。

カラオケでも歌ったね♪ (謎)

ちわわのちいちゃん 






そして11月19日(火)のセットリストなのですが・・・。

コンサートがたいへん盛り上がりまして、終演がなんと22時近くでした。

ママが知る限りでは最長記録!

で、セットリストのホワイトボードに群がる方々も一気に押し寄せ

押し合いへし合いのすごい状況でした。

ママはおとなしく我慢の子で順番を待ったんですけど

横入りもひじょーに激しく  ご覧の有様でどんどん抜かされ、

とうとう自分が許される時間内に

普通の体勢でシャッターが押せるだけの順番が回ってくることはありませんでした

ちわわのちいちゃん 






背伸びして、腕を目一杯伸ばして、

被写体を確認せず、ただ勘だけに頼ってシャッターを切った

こちら、フォーラム千秋楽の精一杯のセットリストをどうぞ

「  ジャガジャ~ン♪ 」

ちわわのちいちゃん 
 





  

ママの大好きなウィンターシーズンの丸の内。

ちわわのちいちゃん

ちわわのちいちゃん 
ちわわのちいちゃん 






都合により早歩きでしたが

都会の風景に光り輝くイルミネーション群は

千春さんの歌に次ぐ、ママへの素晴らしいプレゼント

たった今自分が聴いてきた千春さんの曲を地で行くような夢気分で

毎回心から幸せに浸らせてもらっています

ちわわのちいちゃん









終演が押して座って食事できるお店がほとんど閉店してしまっていたので

打ち上げは立ち飲みのたこ焼き屋さんでした。

ちわわのちいちゃん  





今回のツアーの二部は全て新しいアルバムからの構成でした。

千春さんはよく、「わかった!お前らはこういう昔の曲がいいわけだな!」と

客席に向かって問いかけられ、

確かに それに返す観客の拍手と歓声が大きいことも事実です。

でも自分は違います。

わずかな笑顔、最後の恋、生きている、もう心に沁みて堪らないです。

初日 府中のオーラスだった「 まだまだ♪ 」 にも、心の底から感じる何かがありました。

皆さんそれぞれの事情を持ちながら千春さんの曲と向き合われているのだと思います。

でもやっぱり、千春さんの曲の世界に生きている今の自分と、

そんな自分と 今を一緒に生きてくれている人が主役なのです。

だから千春さんのことで大勢の方と盛り上がるのが苦手なことは

これからも変わらないと思います。

自分の心の中で、静かに浸りたいです。



最近の千春さんが作られる曲は、今の自分にはまり過ぎていて

それはもう苦しいほどです。

でも、どうしても大切にしたいんです。

自分が自分で良かった、、と心から思えるようにもう一度なりたいです。

わかりにくくてごめんなさい。


いろいろあるけど、結局のところ、悩みも苦しみも全て含めて生きている証。

自分は幸せなんだと思いたいです。

ありがとう

ちわわのちいちゃん
スポンサーサイト

| 千春さん | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cheechanmama.blog48.fc2.com/tb.php/1314-f68f6970

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。