PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

真っ赤な夕焼けの中で。



5月、ちいと歩くお散歩道を彩る満開のツツジ。

ちわわのちいちゃん








見上げればアーチを描く街路樹のハナミズキ。

ちわわのちいちゃん 









白い花とグリーンの葉っぱがサワサワと風に揺れて

まるで、ちいとママに降り注いでいるみたい。

ちわわのちいちゃん 







ちいとママのお散歩道に、爽やかで清清しい新緑の季節が

今年もまたやって来ました。

ちわわのちいちゃん 







この、お散歩ベストシーズンに

ちい子のテンションも自然と上がる上がる

ちわわのちいちゃん 






そして、5月最後の日の夕刻。

仲良くしていただいていたチワワンの男の子

「レンちゃん」が虹の橋を渡ったことを知りました。

とても急なことだったそうです。

でも、最期はレンちゃんママの腕に抱かれて旅立ったのだそうです。



レンちゃんはもうじき10歳でした。

ワンちゃんが苦手なちいが、何故かレンちゃんにはガゥしませんでした。

レンちゃんもワンちゃんが苦手とのことでしたが

ちいにはいつも優しくしてくれました。

そしてママも、、、レンちゃんとレンちゃんママが大好きでした。

決して多くはないけれど、お話させて頂く時間が、とても居心地良くて

お会いできるのが楽しみでした。

ワンちゃん同士、そしてお散歩仲間にも相性みたいなものがあると思うんです。

そんな中出会ったのが、レンちゃん母息子でした。



いつものお散歩コースの隅に、ちい子を挟んでしゃがんで

お話を聞かせて下さいました。

レンちゃんが旅立ったあとも、このブログやHPまで見てくれたのだそうです。

ちいの背をそっと優しく撫で続けながら

「ちい子ちゃんはレンちゃんの分まで長生きしてなぁ」と

温かい関西弁が、いつもにも増して、心に沁みました。

いつもは立ち止まって話すのが嫌いなちいも、とても大人しかったです。



この日は夕焼けが特別綺麗でした。

言葉にできなくくらい真っ赤な夕景の中で、

ちい子を真ん中に挟んで、二人で泣きました。

拭っても拭っても、涙が止まりませんでした。

ちわわのちいちゃん 






レンちゃんの旅立ちと真っ赤な夕景と涙…。

レンちゃんとレンちゃんママが並んで歩く後姿が

なんともほのぼの、可愛くて温かくて、ママは大好きでした。

ちわわのちいちゃん 







美しい夕景とともに焼きついた記憶はとても鮮明で

思い出すと今もまだ、とても悲しいです。

レンちゃんのママもちいを見に来てくれている。

また頑張ってブログ書きます。。。 

ちわわのちいちゃん  
スポンサーサイト

| ちい散歩 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/07/12 12:24 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/07/11 16:46 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cheechanmama.blog48.fc2.com/tb.php/1303-71147815

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。