PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天空のカフェ。


2012年 10月8日

ところは鎌倉。

大きいトンネルを抜けたところにそのカフェの入り口はあります。

ちわわのちいちゃん 




そのすぐ奥に 高く聳える階段。

ちわわのちいちゃん 




階段を上るときはかなりハードですが

くれぐれもママのように足をもたつかせて

ワンちゃんに引っ張られることのありませんよう。。笑

ちわわのちいちゃん 




途中経過。

ちい子選手、覗き込んでおりますが、これでまだ半分地点。

ちわわのちいちゃん 





そして頭上に見えてきたゴール。

ちわわのちいちゃん 





手前で何故か立ち止まるちい子さんw

ちわわのちいちゃん 





やっと上りきり視界の先に現れた異空間は まさに天空のカフェ。

まずママの口から飛び出した言葉は

「何これ!すっご~い!!」でした

ちわわのちいちゃん 





360度の深い緑に囲まれたレンガ造りに

点在するパラソルの赤がとても印象的。

ちわわのちいちゃん 





席に着いて少し落ち着いてから

改めて見渡してみてもやっぱり素敵

ちわわのちいちゃん    
 




どこかの外国の遺跡とか

南イタリア海沿いの断崖に建つレストランのイメージでしょうか。

実際は鎌倉の山の中なので、そこに海はありません。

ちわわのちいちゃん   




それでもここは、静けさと、深い木々に囲まれた

非日常の別世界でした。

穏やかな日差しと、時折聞こえてくる鳥のさえずり中で

のんびり過ごす秋の午後は、とっても贅沢な時間。  

ちわわのちいちゃん 
   
 



ちい子ちゃん、そんな目で見つめられたら

ママはもぉ~~~

ちわわのちいちゃん 





はい、お約束のお・や・つ

ちわわのちいちゃん 





別の角度から、おまけのもう1枚

「 ウヒョ  」

ちわわのちいちゃん 





爽やかな微風を感じながらふと気付くと

カフェのレンガは更に上へと積み上げられて

その頂上には背の高い木が立っていて

風にサワサワと揺れていました

ちわわのちいちゃん 




そして、最終的に行き着いた答えは、ママのイメージは

「  天空の城ラピュタ! !」 

ちわわのちいちゃん 




アップダウンが激しかったり

板で渡した細い橋を渡ったりのアドベンチャーなカフェ内の移動は

のんびりお茶中の皆さんのお邪魔にならないように

ちい子ちゃんはキャリーinで移動。

ちわわのちいちゃん  




そしてやっぱり、キャリーから出たかったみたいなので

帰りの階段は自分の脚で頑張って。

上りよりもかなり勢い良かった気がしました。

美味しいおやつさえ食べたら

そのあとはサッサとお家帰りたいんだもんね、ちいちゃん♪♪

IMG_3849-12sss.gif
スポンサーサイト

| 鎌倉 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cheechanmama.blog48.fc2.com/tb.php/1285-689855fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。