PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宇宙を感じた時間。


金環日食当日の朝は天気予報どおりの曇り空でした。

それでも、ほんの僅かな雲の切れ間から、うっすらと漏れる白い光に

ほんの少しの期待が膨らみます。


ちわわのちいちゃん  





まだ薄暗いうちから、ママが何度も部屋のカーテンをめくって

空を気にしていたので

ちい子も落ち着かずに そわそわ・・・。


ちわわのちいちゃん 






そしてその数時間後に僕ちんも起床して

わずかな望みに賭けてスタンバイOK!


ちわわのちいちゃん 





マーブル模様の空と暫くの間 にらめっこ。

ところが非情なことに益々暗くなって

なんと、雨までパラつく始末  と、諦めかけたそのとき・・・


ちわわのちいちゃん  






急に部屋の中が明るくなったので、慌ててベランダに出てみると

雨が上がった空の暗く厚い雲が切れて、

長い時間待ち望んでいた太陽が、確かに顔を覗かせていました。 


 ちわわのちいちゃん 





日食グラスを目にあてて、ほんの少しの間だったけれど

三日月みたいに見えました。


ちわわのちいちゃん 






このあとも登校時間ギリギリまで、曇りがちな空をずっと見上げていましたが

結局、太陽のリングを見ることは叶いませんでした。

それでも、僕ちんにとっては、ほんの短い時間でも晴れてくれたことだけで十分だったようで、

いつもの時間を過ぎて少し慌てながらも、とても満足顔で出かけていきました。



そして、ママはと言うと、

一人になってからも、顔にグラスをのせたまま、ベランダの椅子に腰掛けて

ずっと空を見上げていました。

薄雲を従えながら時折顔を出す太陽がまた、グラス越しに見ると とても美しくて。

香煙のような雲に薄っすらと包まれた太陽が黒く欠けて見えて

でもよく見ると、その欠けた部分に、確かな月の存在を感じることができて・・。

早起きした甲斐あって

神秘的な宇宙に浸ることのできた、とても貴重な時間でした。


ちわわのちいちゃん 
スポンサーサイト

| 家族のこと | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cheechanmama.blog48.fc2.com/tb.php/1266-f74fc6d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。