PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

遠い記憶。




秋から初冬にかけての青い空、透明な光


ちわわのちいちゃん 







赤や黄色の枯葉が積もったの落ち葉のフカフカ絨毯

そんな風景の中にいるだけで 何故か幸せな気持ちになれる気がします。


ちわわのちいちゃん 






春の色は穏やかで優しい気持ちになれる色。

それに対して晩秋から初冬にかけての色は

温かくてロマンチックに見える反面、どこか儚気で頼りなく寂しくて…


ちわわのちいちゃん 







ほっこり暖かな陽だまりでは目を閉じても そこは夢の中にいるみたいに明るい世界で

幼い頃からの思い出、それは嬉しかったこと、楽しかったことと一緒に

悲しかったことや寂しかったことまで

めくるめく走馬灯のように頭の中をかけめぐる。

そんなふうにして いったいどれくらい夢を見ていたんだろう…。


ちわわのちいちゃん  






ふと我に返って目を開けると

西日の逆光を透かして金色に輝くススキが

川面を渡る風にそよそよと揺れる光景。


ちわわのちいちゃん 






一瞬で涙があふれて泣けてきたのは

たった今 夢から覚めたばかりの瞳に映った光景が 眩しすぎたから?


ちわわのちいちゃん 






それとも疲れた心に優しすぎたから…?


ちわわのちいちゃん 

スポンサーサイト

| ちい散歩 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cheechanmama.blog48.fc2.com/tb.php/1239-f9889766

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。