PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

奇跡のひまわり。



大好きなひまわりの花をたくさん咲かせたい

それは1年前から心の中で大切に温めてきた

ささやかな夢の始まりでした

何でもないような道端をはじめ

自分たちが生活している中で普通に目にすることの出来るいろんな場所に

元気に育って欲しいと願いながら たくさんの種を蒔きました。

そしてその中のいくつかが発芽しました。

それはいのちの息吹を感じさせてくれる かわいい双葉の誕生でした


ちわわのちいちゃん 






ところが自然にひまわりを育てるということは思っていた以上に難しく

毎日 朝夕欠かさず大切に世話して回っていた甲斐もなく

双葉の存在に気付かれずに踏み潰されてしまったり

あるいは雑草と間違えられてしまうのか 引っこ抜かれてしまったり…

今思い返すと 絶対に諦めたくないと思う反面

少しくじけそうにもなっていた頃だったのかもしれません。


そんな中 ある日ふと気が付くと ちい子とのお散歩コースでもあり

たくさんの深い想いが詰まった三角の形をした橋のたもとの辺りに

他の花々とは明らかに違う種類の背丈の植物が

大きな葉っぱを悠々と風にそよがせているのが目に留まりました。 
 
それは紛れも無く ママたちのひまわりでした!!


ちわわのちいちゃん  






たった1本だけ残ったこのひまわりを絶対に咲かせたい…

そんな強い思いで 手書きの立て札を立てて

奇跡のひまわりを守り抜く決意をしました。


ちわわのちいちゃん 





そんな風に書くとちょっと大袈裟ですが

大それたことではなく  ただただ大切に世話をしながら

日々の成長を見守っていました♪♪


ちわわのちいちゃん 







そのお返しに ひまわりは毎日のように

ドキドキとワクワクをいっぱい与えてくれました


ちわわのちいちゃん 





大きく膨らんだ蕾が開きそうで開かないとき

少しやきもきしたりもしながら待っている間の

あの言葉では言い表せないような焦りと期待感…


ちわわのちいちゃん 






そして僕ちんに付き合って数日間帰省していたママの帰りを待っていてくれたかのように

お盆休みが明けてすぐに とうとうそのときはやって来ました。


ちわわのちいちゃん 




ちょうど台風による長雨の時期と重なって

雨の中傘をさしての開花宣言でしたが

そぼ降る雨に濡れるひまわりに傘を差しかけながら たくさん話しかけて缶ビールで乾杯して...
 
知らない人が見たら笑われちゃいそうだけど

ママの心の中では最高にドラマチックで素敵な場面として
 
深く印象に残るシーンになりました


ちわわのちいちゃん  






ママが背伸びをしないとお顔がのぞけないくらいの背高のっぽのひまわり

不安だったり心細かったりしたときでも

ここに来て話しかけると なぜか心が落ち着くことが出来たように思います。

このひまわりに いったいどれだけ助けられたことか...


ちわわのちいちゃん 





ママたちだけではありません。

2匹の蜂のカップルが 毎日仲良く蜜を集めに来てくれてたり

いろんな方が足を留めて カメラを向けている光景も 何度も目にしました。

お母さんがまだ幼い娘さんに

「 ○○ちゃ~ん、見て! ほらっ、こんなに立派なひまわりが咲いてるよぉ~♪ 」 と話しかけ

その女の子がまだ覚えたてみたいなたどたどしい言葉で

キレイとかかわいい~と言って喜んでくれてる姿を見たときは

ここにひまわりが咲いてくれていることが誇らしくさえ感じられて

本当に本当に嬉しかった


ちわわのちいちゃん  





咲き始めから長雨の時期と重なってしまって

スッキリとした夏のお天気が戻ってきた頃には

既に見頃は過ぎてしまっていましたが

それでもやっぱり ひまわりには夏の青空がよく似合います。

たった1本だけ残って夢を叶えてくれた奇跡のひまわりは

過酷な天候にも耐え抜いた立派な姿で

ママに向かって確かに 強く優しく微笑みかけてくれていました


ちわわのちいちゃん 





奇跡のひまわりは立派な種も残してくれました。

これはほんの一部で 実際は想像を遥かに超えるすごい数の種でした!!

この種の数だけひまわりが咲いたら...

そう考えると またまた夢のような期待に胸が高鳴ります


ちわわのちいちゃん 




たった1本のひまわりにこれだけの喜びと感動を与えてもらったこと。

こんな幸せな想いに浸れる素晴らしいきっかけを与えてもらったことにも

言葉では言い表せない感謝の気持ちでいっぱいです。

何気ない日々の生活の中で 小さくても心温まるような特別な何かを見付けて

素直な心で喜べるって 本当に幸せなことだと思います。

僕ちんやちい子、それに温かい心で見守ってくれる回りの方に支えてもらいながら

いくつになっても そんな気持ちを忘れることのない大人で居れたら、、、って思います。 

「 奇跡のひまわり、輝く夏の想い出を いっぱいいっぱいありがとう!! 」 


ちわわのちいちゃん  
スポンサーサイト

| ママのこと | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

e-241ツネヨシさまe-241

おはようございます。
そうでした!以前北杜でお仕事されているというメールを頂いたのを思い出しました♪
車山の帰りに一度だけ萌木の村に遊びに行ったんですけど
時間が足りずに不完全燃焼だったので 清里でちい子も泊まれる宿を見つけて
またぜひゆっくり訪れてみたい場所ですi-176
・・・と言うかツネヨシさんとママは同じ横浜市民でしたねi-229
蔦の湯さん、了解しましたi-179
来年の夏は楽しいことがイッパイのひまわりになりますように・・・e-256

| ちいちゃんmama | 2011/10/14 08:23 | URL | ≫ EDIT

カントリーキッチン。ログの素敵なところですよね。
小淵沢は、IKAさんのアトリエで、私は北杜が好きで、また縁もあるので良く訪れてます。
県境の道の駅にある蔦の湯の露天風呂も良いですよ!
今年の夏は、楽しいことも悲しいこともありました。
長い夏だったような気がします。
次の夏あちこちで、ヒマワリが咲くのを見るのが楽しみです。

| 宮本ツネヨシ | 2011/10/13 10:33 | URL | ≫ EDIT

e-241ツネヨシさまe-241

ツネヨシさんとひまわり大好き仲間で嬉しいですi-176
ひまわりのお陰で心に残る幸せな夏になりましたi-228
ところで話は全然違うのですが 7月に車山高原を訪れた帰り道に
富士見高原のカントリーキッチンというレストランでランチしたのですが
そのときはツネヨシさんとIKAさんのアトリエってこの近くなのかなぁ。。。って
心の中で一人勝手に盛り上がってしまいました~(笑)
小淵沢ってとっても素敵なことろなんですね~♪

| ちいちゃんmama | 2011/10/10 12:08 | URL | ≫ EDIT

ひまわりは、幸せ一杯のハナですよね。
大好きです。
来年また、楽しい夏が来ると思います。
お健やかに!

| 宮本ツネヨシ | 2011/10/10 07:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cheechanmama.blog48.fc2.com/tb.php/1226-2b603df6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。