PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

僕ちんの夏休み。




                     僕ちんが小学校で5月に撒いたひまわりの種も順調に育って

                             夏休み前 家に持ち帰ったひまわりは

                          7月の終わり頃 立派な蕾をつけてくれました



                              あれはちょうど5月の運動会前日

                     下校時に2つ顔を出したひまわりの新芽の1つを家に持ち帰る際

                      僕ちんは背中に重たいランドセルを背負って 片手に荷物を1つ、

                        もう片方の手に 新芽が顔を出した紙コップを持ったまま
        
                              前のめりに転んでしまったとのこと。。。



                  帰りが遅いので心配になって迎えに出たママの目に飛び込んできたのは

                                額に血の滲んだ大きなたんこぶを作り

                      鼻の頭には上級生たちが応急処置してくれたバンドエイドが貼られた

                                何とも痛々しい姿の僕ちんの姿でした。

                      肘や膝も擦り傷だらけで 手に持っていた紙コップの中の土は散乱して

                                もちろん新芽も折れてしまっていました。



                                   そんな予期せぬ災難にも負けず

                      翌日の運動会では 徒競走で初めて1等を取ってママを喜ばせてくれました。



                            3月に6歳の誕生日を迎えたばかりの華奢な僕ちんが

               学区外の小学校まで片道30分もかかって 背中からはみ出る程の大きなランドセルを背負って

                                 毎日 自分の足で歩いて通ったこと・・・



                                 上手にひらがなが書けるようになって

                  まだ手は使っているけど たしざん ひきざんも バンバン解けるようになったこと・・・

                            


                              朝日に向かって神々しいほどに輝く立派な蕾が

                           悠々と葉をを広げた立派な姿が僕ちんの成長とたぶって

                                  ママは胸がいっぱいになりました。



                                 折れた新芽の入った紙コップを手に

                        泣き腫らした顔で ガクッと肩を落とした僕ちんがとても不憫で

                            その場で僕ちんを抱きしめて 一緒に泣いたあの日も

                         全て帳消しになった瞬間、、、 そんな とても立派な蕾でした。

                           
    
ちわわのちいちゃん









                      今月初めに開いたひまわりの花に朝夕お水をあげることは

                              何があっても忘れることはない僕ちんに

                       責任感みたいなものも 身に付いてきたんだなぁと感心。。。



           ちわわのちいちゃん









                   小学校のプール教室やスイカ割りなどの学校行事も全て参加しながら

                            8月の前半で 夏休みの宿題も全てクリア。

                          8月の2週目には ママの実家に帰省してきました。



ちわわのちいちゃん











                       ママが育った家の庭で1番目立ってるさるすべりの花


                                   見事な満開でした
                   

              
             ちわわのちいちゃん


                           











                             ちょっぴり太った元気印のハル坊は


                              相変わらず 気が優しくていい奴




ちわわのちいちゃん











                    前回 祖母のお葬式で1泊だけ帰省したときに具合が悪くなったので

                    今回は神経質過ぎるくらい ちいの体調には 細心の注意を払いました。

                         でもでも~、そんなママの心配をよそにとても元気で

                 ママの両親に甘えたりしながら マイペースでのんびり楽しくやってくれてました。



ちわわのちいちゃん










                               今回の帰省の目的の1つが

                         6月末に94歳で他界した祖母の四十九日法要でした。

                            お坊様にお経を上げて頂くのが朝7時から。

             その後 祖母をお墓に納めて 参列者全員 お寺で朝食をとるという法要は初めての経験。
                                 
                       朝4時前に起きて 6時過ぎには浅草のお寺に到着していました。



                         障子越しに朝日が射し込むご本堂はとても厳かな雰囲気。

                   祖母を送り出すにふさわしい 最高の法要だったのではないかと思います。



                                  この日 祖母の墓前で感じた

                       真夏の朝の光と空気、蝉たちの喧騒は とても感慨深く 印象的で

                         きっとこの先も ずっとずっと 忘れることはないと思います。

                               
                                

ちわわのちいちゃん











                 実は今回、ちいのためには 慣れた横浜の家が1番いいだろうということで

              祖母の法要を終えてすぐ 僕ちん1人を残して ちいとママだけ 先に帰ってきています。

                    じぃじ ばぁば 従兄弟のお姉ちゃんお兄ちゃんのいるママの故郷に 

                まだまだずっといたい僕ちんと ちいの体調のはざまでちょっと悩みましたが

                 「 1人で頑張って泊まってみる! 」 という僕ちんの気持ちも尊重して
        
                          初めてチャレンジさせてみることにしました!
                    
 

ちわわのちいちゃん










                                 そんなわけで ちい子ちゃん、

                      静かにのんびりと 久々の一人っ子気分を満喫中でーす



ちわわのちいちゃん









                                小学校生活初めての夏休みで


                          今まさに とても貴重な経験を積んでいる僕ちん。



ちわわのちいちゃん









                             もちろん 毎朝 毎晩 電話で話はしていますが

                             寂しがって泣くどころか 活き活きしちゃって

                            遊びが忙しい時などは ママの電話も迷惑がる始末



                           最近はちょっと話がウケルと調子に乗る傾向なので

               余計なことあまり喋り過ぎないように 念のため 電話の度 僕ちんに釘を刺してるママです



                                  あれからちょうど1週間・・・

                          今日 これから 電車で僕ちんを迎えに行ってきます。

                            7日ぶりの再会、 今からとっても楽しみです♪




ちわわのちいちゃん




スポンサーサイト

| 帰郷 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

e-241めろさまe-241

昨日は僕ちんと1週間ぶりにベッタリと過ごしました~i-278
実家に行ってる間は電話でも素っ気なくて 「あれれっ?」て感じだったんですけど
昨日はくっついて離れず。
口は生意気なんだけど まだまだ可愛いとこあるじゃないと ちょっと見直しましたよ~笑。

めろさんのおばあさまは97歳でしたか...
本当に、、、めろさんとママ、いろいろ重なってる気がしますね。
ジリジリと照りつける太陽も 蝉の鳴き声も いろんなシーンと重ねて
とても印象深くて 忘れられない夏になりそうです。

そう言えばブログ、寝そべってるパンダちゃんのまま・・・i-179
更新、楽しみにしていますね!

| ちいちゃんmama | 2010/08/20 08:15 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです。
子供の1年の成長ぶりってすごいですよね!私も去年そんなことを思ったのを思い出しました♪
今年はかなり生意気になって、私の怒る回数も確実に増えてますが・・・・^^;

実はこの夏、私の祖母が他界してずっと帰省していました。
97歳だったんですよ。ここ数日のブログを読んでいてなんだか妙にちぃちゃんままに
共感してしまいました。
暑い中大変でしたが、97歳の大往生!明るく送り出せたと思います^^

ちいちゃんも元気そうですね♪
私もそろそろブログ復帰しようと思います~^^;


| めろ | 2010/08/19 12:15 | URL |

e-241かのんさまe-241

おはようございます♪
昨日行ってきました!
実家の母と別れるのが寂しくて 帰りの電車の中でも泣き通しで大変でしたi-229
口の方も益々達者になって、、、笑。
一回り大きくなって帰ってきた感じです。
昨夜からまた 母親業頑張ってまーす。
でも1週間楽しちゃったので ペース取り戻すのちょっと大変かも~i-278

| ちいちゃんmama | 2010/08/19 07:48 | URL | ≫ EDIT

こんにちは~

僕ちん日々成長してますね~^^
こどもって凄いですよね びっくりするくらいポジティブで
親が思っているよりずっと大人だったりして。
今回のママのご実家初一人お泊りも ママが拍子抜けしちゃうくらい楽しいようで^^
僕ちんまたまたスッゴク大きくなったことでしょう^^*
再会が楽しみですね~♪

| かのん | 2010/08/18 14:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cheechanmama.blog48.fc2.com/tb.php/1131-d2142e3a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。