PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新たなスタートに向けての春休み。




               この春はママがとても大切に思っているお友だちとの別れがありました。

                    お家の住み替えの話は以前からあったそうですが

               売り出してすぐに住んでいた自宅マンションが売れてしまったとのことで

                      大慌ての思っていたよりも早いお引っ越しとなり

                  ママがそのことを知らされたのは僕ちんの卒園式の日でした...

             あまりに突然のことだったのでとてもショックで 承伏するのに時間がかかりましたが

             忙しい合間を縫って時間を作り いっぱい話をして やっと納得することができました。

                            お疲れ様 そして ありがとう

              とりあえずこれで一区切りとなる2人だけの乾杯は とても感慨深いものでした

                  

          ちわわのちいちゃん



ちわわのちいちゃん






            まだ息子が歩く前に子供を遊ばせる施設で何度か顔を合わせる機会があり知り合ったママたち。

                       その時は言葉を交わすこともほとんどなく別れたのに

                        その後 街中で何度か会って挨拶したりするうちに

                     彼女が とある幼児教室に一緒に通おうと 誘ってくれたのです。

              息子の入院騒動や病気でいろいろと悩んでいたママの足元を照らし導いてくれたこと

                              ずっとずっと感謝してます。

             近くにいてくれるのが当たり前と思っていた分 今回のことはショックも大きかったけど

                        二度と会えない距離ではないのだからと2人で納得し

                  近況報告も兼ねた近いうちの再会を約束して涙と笑顔で暫しのお別れ・・・。

                            この4月からはお互い別々の場所で・・・

                           彼女もママも新しい生活のスタートです♪   
                        
                      
                    
ちわわのちいちゃん






                  僕ちんの春休みは2週間ちょっとのとても短い休みでだったので

               幼稚園のお友だちとのお別れ会や 小学校の入学準備などで大忙しでしたが

                    そんな中でも時間を取って ママの実家に帰ってきました。

                    僕ちんはママの甥っ子のお兄ちゃんを1週間ひとりじめの

                           とても楽しい時間だったようです。

                       

ちわわのちいちゃん








                          
                    自宅近くとはひと味違うのどかな春の風景の中のお散歩
                      


ちわわのちいちゃん


ちわわのちいちゃん









                          ちい ハル坊と一緒に満喫してきました



ちわわのちいちゃん






                    そして久しぶりに 僕ちんとちいにとっては大ばぁばにあたる

                         ママのおばあちゃんに会いに行ってきました。

            数年前から少し体調を崩して入退院を繰り返していますがこの日はとても元気でした。

              子供の頃は毎日ベッタリの生活をおくっていたおばあちゃん子のママですが

                      オバサンになった今もそれは変わることはありません。

                   顔を見た瞬間 何となくホッとして 抱き合って泣いてしまいました。

                    「 あまり厳しくせずに 子供はのんびりと育ててやりなさい 」

                             「 旦那様を大切にしなさい 」

                    病院ゆえに再会が叶わなかったちいのことまで気遣ってくれて

                   本当にすごい94歳...  ママ自慢のスーパーおばあちゃんです



      ちわわのちいちゃん






                   ちょっと捜し物があって 久しぶりに両親の部屋に入ったら

                 ベッド上のチェストにママたちの結婚式の写真が 埃をかぶることもなく

                             きれいに飾ってありました。

                            そこには僕ちんとちいはいません。

                    夫とママ それに両親だけの思い出が 大切に飾られていました。

                      何度か部屋に入っても 今まで全く気付きませんでしたが

             10年間もこうして飾っていてくれた両親の気持ちがとても有り難くて嬉しくて・・・

                        最近は見る機会も減っていたその写真を手にとって

                    とても穏やかな気持ちで 時間も忘れて 暫く眺めていました

                             
ちわわのちいちゃん









                     今回は何のお土産も持たずに手ぶらの帰省だったので

                 実家に着いてから 「 こちら 」 のセットを ド~~~ンとお取り寄せ!!                        


ちわわのちいちゃん








                     すごい数に見えますが 甥も姪も大好きなレモン牛乳 

                        みんな大喜びで すぐになくなりました 

                        日光の親爺さま ありがとうございました    



ちわわのちいちゃん





                    旧友と遊びまくり 両親に甘えて過ごした あっという間の1週間。

                       新しい毎日に向けて ママと僕ちんの充電 完了です!!




スポンサーサイト

| 帰郷 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

e-241MIKAさまe-241

MIKAさんありがとね~♪
両親とも仕事でとても忙しいので 実家は結構埃かぶっってるとこ多いのーw
ほんなのに額縁手に取ってみたらすごくキレイでさぁ。
最近はすっかり放っておかれてると思っていたのに
「常にママのことが意識の中にあるんだー」ってことがものすごく嬉しくて
「またか・・・」と思われちゃいそうだけど 一瞬で目頭が熱くなっちゃったよi-241
いくつになっても親子の愛、絆は普遍なんやね~。

| ちいちゃんmama | 2010/04/25 09:44 | URL | ≫ EDIT

いやぁ~ん(涙)泣けちゃったよe-263

埃もかぶらずずっと飾ってあるなんて・・素敵!
いくつになっても娘!とその娘が選んだ旦那さま。
写真を飾っていてくれてる。それだけでご両親のその愛情が伝わってきました。
親子の愛って無償やもんね~。


| MIKA | 2010/04/24 22:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cheechanmama.blog48.fc2.com/tb.php/1096-18657a39

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。