2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大晦日。


残すところ今年もあと数時間。

珍しく年賀状も余裕を持って1週間程前に投函を完了して

今日は朝から明日新年を迎える準備をマイペースでこなしながら過ごしました。


玄関に置くお正月のお花

今回はコンパクトに可愛らしくまとまりました

ちわわのちいちゃん 






夕陽に向かって歩いた今年最後のちい散歩

大きく膨らんだ橙色の夕日が沈んでいくのを見ながら

「そうだ!」と急に思い付いて、慌てて願い事をしました。

「来年はもっともっと良いことがいっぱいの一年になりますように!」

ちわわのちいちゃん 




年越し蕎麦はお夕飯に。。。

富乃宝山の熱めのお湯割りで だったん蕎麦を頂きました。

数日前からこの組み合わせを心の中に決めて楽しみにしていたので

ますます美味しかったです

思い返せば今年も食いしん坊な一年だったなぁ~と、しみじみです 

ちわわのちいちゃん 






そしてその富乃宝山を、焼酎の美味しさをママに教えてくれた友人とのお別れ。

他にもたくさんの状況の変化があったりで

自分にとっては昨年よりかなり厳しい一年だったように思います。

今までが特別穏やかだったとも思わないけれど

それにしても今年はかなり厳しかったー

どんなに強い意志を持って臨んでも 思うようにいかないこともあるのを

若いとき以来、久々に痛感した一年でした。

でもその分、新しい年をたくさんの希望を持って迎えられますね


何より息子とちいが健康で

楽しく元気に過ごしてくれたことには心から感謝です

これからお年玉の用意をして

明るい気持ちで新年を迎えたいと思います。


今年も一年間、ちわわのちいちゃんを見に来てくださって

ありがとうございました。

皆様もどうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

ちわわのちいちゃん 
スポンサーサイト

| 大晦日 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ママのクリスマスイブ



 Merry Christmas 

ちわわのちいちゃん 






ちいのX'masプレゼントには

今回もササミジャーキーを手作りしました。

ちわわのちいちゃん 




こちらが完成品。

オーブンを稼動させている間も、香ばしくていいかおりが家中に漂って

落ち着きなくなったちい子選手、もぉ~大変でした

でもでも、見映えの良いワンちゃん用のX'masケーキやお菓子、

可愛らしいDog Toyなんかより

ウチのちい子は 「 お肉派!」   これだけは断言できますw

ちわわのちいちゃん 






そして今年のクリスマス、ふと思い立って残したくなって

カメラを取り出しました。

この子達はママの宝物

ちわわのちいちゃん 





13歳を過ぎたちいは、耳が少し遠くなり

年相応に筋肉も落ちて、抱きしめたときの感触も若い頃のようなしっかりとしたものではなく

ふにゃふにゃで柔らかい感じに変わってきました。

でも、逞しさが無くなった分、優しさと温もりは倍増です

耳が遠くなったことで、ママが外出から帰宅したことも気付かずに

スヤスヤ眠ったままのことも増えたけど

その分、あれ程怖がっていた雷やスケボーの音も

彼女にとっては以前ほど厳しいものではなくなっている様子で

考えようによっては決して悪いことばかりではないと思えます。

先のことを案じることがないと言ったら、それは強がりになってしまいます。

でも ただただ、強い気持ちでこの子達を守りたいです。

だって、この子達を見ているだけでとても楽しくて幸せなんです♪

まだまだサンタさんを信じきっている息子

来年の今頃はどんな風に成長しているのかな?

この子達とずっとずっと一緒に居たいです。

次のクリスマスもツリーの前で仲良く

ママに向かって微笑みかけて

ちわわのちいちゃん

| 家族のこと | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京ディズニーランド クリスマスファンタジー2013

 

 Merry Christmas 

今シーズンも東京ディズニーランドのクリスマスファンタジーに

息子が出かけてきました。

ちわわのちいちゃん 






いやぁ~、とにかく激混みだったそうです。

ゴーカートに一人で乗る夢は ほんの少し身長が足りずに先送りとなりましたが

自分で地図が見れるようになったり。。

ちわわのちいちゃん 






表情もすっかりお兄ちゃんぽくなって

ママはとっても頼もしさを感じる毎日です。

ちわわのちいちゃん 






そういえば、ランチタイム御用達のパンギャラクティクピザポートですが

以前のカットピザではなくて

ご覧のようなまん丸ピザに変わったようです。

お土産に持ち帰ってくれたのをママも食べましたが

味も少し変わったような気がしました。

けど、大きくなってお腹いっぱい、とっても美味しかったです

ちわわのちいちゃん 






夜のイルミネーションも豪華で と~っても綺麗だったそうです!

この写真撮りたい欲は母親譲り・・・? 

というか、「 どこかで見た記憶のある後姿 」・・・?(謎)

ちわわのちいちゃん 






TDLのライトアップされたツリーの柔らかな光、

心落ち着く輝きは やっぱり特別ですね。。

皆様も どうぞ楽しいクリスマスをお過ごしくださいませ

ちわわのちいちゃん 





というわけで、駆け足upでごめんなさい。

完璧、夢の国の魔法にかかってしまっているママがお伝えいたしました

ちわわのちいちゃん

| 息子とお出かけ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小旅行気分で豊橋♪ ~松山千春ツアー「生きている」~


松山千春さん 秋のコンサートツアーの2度目は

思い切って 愛知県の豊橋まで遠征して来ました。

崎陽軒のシウマイ弁当とビールを買って、午後のひかり号に乗り込んで

心はすっかり小旅行気分です

ちわわのちいちゃん 






往きの新幹線での旅を無事終えて、一時間ちょっとで豊橋着。

横浜を発ったときは小春日和でしたが、到着した豊橋は小雨模様でした

出発前に地図を見てくるのを忘れてちょっと焦りましたけど

人の波にくっついて行ったら、会場近くまで自然と辿り着けました。

まだ開場まで時間があったので入った、すぐ近くにあるケーキ屋は

店内で食べると、セルフで本格的な泡のコーヒーが無料でした♪

通りを挟んでお店の前に広がる 公園の雨に濡れた緑を眺めながら

テラス席でいただいたモンブランの美味しいことといったらもぉ~

お弁当とかケーキとか、なんかもういきなり幸せでした

ちわわのちいちゃん 






こちらがこの日の会場だった アイプラザ豊橋 

見上げる空は霧雨混じりの曇天だけど

温かいコーヒーと甘~いモンブランでとろけた心は

すっかりウキウキでした

ちわわのちいちゃん 







松山千春コンサートツアー2013 秋  「 生きている 」 4日目

~アイプラザ豊橋~

ちわわのちいちゃん 


ママの写真が下手っぴーでボケてしまいましたが

ツアーポスターの中程にははっきりと

■会場/アイプラザ豊橋 ■日時2013/10/19(土) ■開場/17:00 開演/17:30

と記してあります。




それではいよいよ いざ会場内へ!!

「 てけてけ てけてけ てけてけ ・・・。 」 (謎)

ちわわのちいちゃん  




こじんまりとした古い建物でしたが

館内は高い天井と ライトアップされた中庭がとても印象的でした。

ロビーですれ違う方々の雰囲気も少し違うような気がしたり

何より、聞こえてくる会話が名古屋に近いことを感じる言葉だったりで

遠くまで遠征してきたんだなぁということを改めて思ったのを記憶しています。

ちわわのちいちゃん 





さてさて、肝心のコンサートの内容ですが

初日よりも更にパワーアップされてた千春さん。

それに何といっても、観客の皆さんのノリの良さというのかな。。

飾った雰囲気が全然なくて、温かくて、

本当に心から千春さんのことが大好きなんだろうなぁということが伝わってきて・・・。

きっとそれが千春さんにも伝わったのでしょう、、、

かなり感極まったご様子に見えました。

もちろんアンコールは老若男女 正真正銘の総立ち。

熱い手拍子、会場内のあちらこちらから飛び交うヒューヒューという指笛の音など

今まで味わったことのないような独特の雰囲気に

ママもとても興奮しました。

一回目のアンコールが終わって幕が下りても誰一人腰を下ろす観客はなく、

千春さんがオーラスを歌い終えて、

バンドのみなさんの演奏が終わって最後の幕が下りるまで

スローテンポな曲に変わろうが何しようが 何の迷いもなく会場全体がずっと総立ちって

どんなに思い返してみても やっぱり初めてのことで

千春さんの歌とお話はもちろんですが、会場の雰囲気にも心から酔いしれた

強く心に残るコンサートになりました。




※以下、アイプラザ豊橋でのセットリストをアップしました。 
 
秋のツアーはまだ続いておりますので

楽しみにしていらっしゃる方は スクロール どうぞご注意願います※
           




















        





ちわわのちいちゃん 





そんな素晴らしい感動の余韻を噛みしめながら

帰りの新幹線にご乗車。w

夜ごはんをどうしようか、ずっと考えていたんですけど

豊橋駅のショッピングモールの閉店間際の売り切りで

色々お安く調達できてとってもラッキーでした!

ちわわのちいちゃん 





中でも 壺屋の稲荷寿し はビールのおつまみにもなるような独特の味で

とても印象に残りました。

ちわわのちいちゃん 




打ち上げ風景♪

半額のお惣菜たちと、「壺屋 弁当部」 と書いてある割り箸の袋だけで

笑ったり美味しかったり

ちわわのちいちゃん 






予定していたひかり号ではなく

階段を下りたホームにちょうど入ってきた こだま号に乗り込んで

慌てずのんびり帰るつもりが

時間が過ぎるのが早くて、あっという間の新幹線での宴でした  

ちわわのちいちゃん 


そしてコンサートは、千春さんだけでなく

バンドメンバーの方々と観客と

その時間を共有している全員で作るものなんだと、改めて勉強になりました。

情熱も温かさも本当に素敵で、豊橋がとても好きになりました。

ありがとうございました。



濃い内容と、クリスマスイルミネーションがとっても素敵だったフォーラムも

是非記録に残したいので、更新また頑張りたいです。 

 ちわわのちいちゃん 

| 千春さん | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松山千春コンサートツアー2013春「夢破れて尚」



古い話で恐縮ですが

ここらへんを上げておかないと先もアップし難くなるものですから

コンデジで撮った風景と共にお付き合いください。

ちわわのちいちゃん 






気持ちが落ち着くお気に入りの街 丸の内

ちわわのちいちゃん 





木々の色はまだ若く

見上げた空は夕方6時を回っても明るい

季節は初夏でした。

ちわわのちいちゃん 





ウインドに移った自分をパチリ。

何着てたか思い出せるから、それなりに意味のある写真なのです

ちわわのちいちゃん   

 




新幹線が走り抜ける高架の向こうにそびえる美しいガラスの建物が

目的地の東京国際フォーラムです。

ちわわのちいちゃん  





フォーラム前の交差点。

東京駅の駅舎も見えます。

ちわわのちいちゃん 






エントランスへと続くこの癒しの空間が大好き。

ちわわのちいちゃん 





そしてライトアップされたエントランスの中へ。。。

ちわわのちいちゃん 






松山千春コンサートツアー2013 春  

「夢破れて尚」

ちわわのちいちゃん 






今回も同じツアーに三度足を運びましたがそれでも尚、

この同じコンサートをそっくりそのまま、もっと何度も体感したいと思わせてくれる

素晴らしい内容でした。

ちわわのちいちゃん     




以下、ママが参加した3公演のセットリストになります。

5月11日(木) 

サンシティ越谷市民ホール

ちわわのちいちゃん 






5月13日(月) 

東京国際フォーラム ホールA (1日目)

ちわわのちいちゃん 






5月14日(火) 

東京国際フォーラム ホールA(2日目)

ちわわのちいちゃん   
musicians

丸山ももたろう(ag)/田中栄二(ds)/春名正治(sax)

中道勝彦(p)/恵美直也(b)/好永立彦(g)/夏目一朗(p)





満たされた心と、はしゃぎたくなるようなハイテンションで歩く大好きな街。

幸せ! 最高!

ちわわのちいちゃん






打ち上げの乾杯も本格的な名古屋の味の味噌煮込みうどんが頂ける

お気に入りのお店で 「 お疲れ様~

ちわわのちいちゃん   





もちろん、帰りの車内でも余韻に浸りながら

「  わなびぅ~! 」

ちわわのちいちゃん  




ママはまだまだ新参者故、コンサートで初めて聴く曲も多いのですが

そんな中、今回は 「陽だまりの中」という曲、もうすっかり心に入り込まれました。

「 君 僕を愛してくれる 僕 君を愛しているんだ 」

もの悲しいメロディーと、シンプルだけど何とも素直な気持ちを歌った歌詞が堪らなくて

今 この日記を書きながらも、曲を思い出したら一瞬で泣けますw

駆け引きも何もない、ただただ一緒に居たいだけ。

そういう恋愛がいいです。

改めて、千春さんの繊細さと優しさにいっぱい感謝です。


また、この春のコンサート前にサポートメンバーの方々のライブに 二度ほど参加して

メンバーの皆さんと実際にお話できたことも とても良い経験になって

このツアーは今まで以上に楽しめたように感じます。


すっかり後手後手に回っておりますが

千春さん絡みの日記は見てくださっている方も多いようなので

少しずつでも残していきたいです。

ちわわのちいちゃん

| 千春さん | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。