2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちい子が歩いた!


先日、横浜に今シーズンの初雪が降りました。

「あ、雪!」  天気の変化に気付いた息子が窓を開けると

ひらひらと舞っているのは牡丹雪で

いつも見慣れている乾いた風景は

またたくく間に美しい雪景色へと変わって行きました。

尚も深々と降り積もる雪はとても物珍しくて

公園の芝生に積もった新雪の上を走り回って足跡付けたり

大いにはしゃいだママなのでした

それにしても、横浜に暮らして十数年経ちますが

ここまで積もったのは記憶にないくらいの大雪。

ちわわのちいちゃん  





すっきりと晴れ渡った翌日のお散歩も もちろん白銀の世界でしたが

何度か立ち止まったり困惑しながらも

何かを決意したかのように冷たい雪の上を歩き出したちい

実は彼女が雪の中を歩いてくれたのは 今回が初めてだったのです。

12年一緒に居て、初めてですよぉ~!! 

眩い光の中、歩きにくい雪道を一歩ずつ踏みしめながら

黙々と歩を進めるちいの後姿に

「 アタシ、生きてるのよー!」 みたいな

何かとても力強いものを感じて

ママ、感激で泣きそうになっちゃいました

ちわわのちいちゃん     





積雪と言えば雪うさダルマちゃんもお約束

ちわわのちいちゃん 





この次また雪が積もった翌朝には是非、

ママの雪うさぎちゃんを探してみてくださいね 

ちわわのちいちゃん  
スポンサーサイト

| ちい散歩 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天空のカフェ。


2012年 10月8日

ところは鎌倉。

大きいトンネルを抜けたところにそのカフェの入り口はあります。

ちわわのちいちゃん 




そのすぐ奥に 高く聳える階段。

ちわわのちいちゃん 




階段を上るときはかなりハードですが

くれぐれもママのように足をもたつかせて

ワンちゃんに引っ張られることのありませんよう。。笑

ちわわのちいちゃん 




途中経過。

ちい子選手、覗き込んでおりますが、これでまだ半分地点。

ちわわのちいちゃん 





そして頭上に見えてきたゴール。

ちわわのちいちゃん 





手前で何故か立ち止まるちい子さんw

ちわわのちいちゃん 





やっと上りきり視界の先に現れた異空間は まさに天空のカフェ。

まずママの口から飛び出した言葉は

「何これ!すっご~い!!」でした

ちわわのちいちゃん 





360度の深い緑に囲まれたレンガ造りに

点在するパラソルの赤がとても印象的。

ちわわのちいちゃん 





席に着いて少し落ち着いてから

改めて見渡してみてもやっぱり素敵

ちわわのちいちゃん    
 




どこかの外国の遺跡とか

南イタリア海沿いの断崖に建つレストランのイメージでしょうか。

実際は鎌倉の山の中なので、そこに海はありません。

ちわわのちいちゃん   




それでもここは、静けさと、深い木々に囲まれた

非日常の別世界でした。

穏やかな日差しと、時折聞こえてくる鳥のさえずり中で

のんびり過ごす秋の午後は、とっても贅沢な時間。  

ちわわのちいちゃん 
   
 



ちい子ちゃん、そんな目で見つめられたら

ママはもぉ~~~

ちわわのちいちゃん 





はい、お約束のお・や・つ

ちわわのちいちゃん 





別の角度から、おまけのもう1枚

「 ウヒョ  」

ちわわのちいちゃん 





爽やかな微風を感じながらふと気付くと

カフェのレンガは更に上へと積み上げられて

その頂上には背の高い木が立っていて

風にサワサワと揺れていました

ちわわのちいちゃん 




そして、最終的に行き着いた答えは、ママのイメージは

「  天空の城ラピュタ! !」 

ちわわのちいちゃん 




アップダウンが激しかったり

板で渡した細い橋を渡ったりのアドベンチャーなカフェ内の移動は

のんびりお茶中の皆さんのお邪魔にならないように

ちい子ちゃんはキャリーinで移動。

ちわわのちいちゃん  




そしてやっぱり、キャリーから出たかったみたいなので

帰りの階段は自分の脚で頑張って。

上りよりもかなり勢い良かった気がしました。

美味しいおやつさえ食べたら

そのあとはサッサとお家帰りたいんだもんね、ちいちゃん♪♪

IMG_3849-12sss.gif

| 鎌倉 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ディズニーハロウィーン2012


2012年10月24日

息子と東京ディズニーランドに出かけてきました。


ちわわのちいちゃん 






素晴らしい秋晴れに恵まれた日曜日。


ちわわのちいちゃん 







その気持ちのよい気候とお日様の眩しさに

舞浜駅に降り立ったときからハイテンションの母息子。


ちわわのちいちゃん  
 




ハロウィンのかぼちゃ色は

気持ちが元気になるビタミン色


ちわわのちいちゃん 






「 楽しい1日にするぞー! 」

ちわわのちいちゃん 






園内は予想を超える激混みだったけど

そこに居るだけで楽しめるのが夢と魔法の国


ちわわのちいちゃん 





ゴーカートは毎回息子の成長を肌で感じられるし

二人だけのドライブに、これまた幸せまで感じちゃうので

絶対に外せないポイント。

写真は緑ですが、所々紅葉している箇所もあったりして

季節の風を感じられるところも好だったりします


ちわわのちいちゃん 






ランチもいつものピザ、、かと思いきや・・・。

生地がビックリするくらい真っ黒のピザでした~。

何でも、オバケたちがイタズラしてピザを焦がしちゃったというコンセプトなのだとか

実際は焦げではなく、生地に炭を練りこんであるらしいのですが

すっかり騙されて、「この焦げ方は普通じゃない!」と

クレームに走りそうになったママは、敗北感MAX

すっかりオバケたちにしてやられましたw


ちわわのちいちゃん   





夕刻になって 灯りが点ったディズニーハロウィン。


ちわわのちいちゃん 

ちわわのちいちゃん





すっかり日が落ちて宵の空にそびえたつシンデレラ城は

とても神秘的でした。


ちわわのちいちゃん 





翌日の月曜が、土曜参観の代休なので、夜まで目一杯遊ぶ。

これ、最近得意なパターンです。

「 ゆう君、楽しかったねー!!」


ちわわのちいちゃん 





あ、でも、オバケたちの宴は

まだまだ終わらなそうでしたけど、イヒ


ちわわのちいちゃん  





実は翌月のクリスマス前にも

またTDL行って来ちゃいました。

やめられない止まらない東京ディズニーランド♪

いくつか写真もありますので

また機会があればアップしたいと思います。 


ちわわのちいちゃん  

| 息子とお出かけ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謹賀新年。


ご挨拶が遅くなりましたが

2013年、あけましておめでとうございます。


ちわわのちいちゃん
 





元日の午前中は穏やかな天気に恵まれて

今年もちい子は日課の日向ぼっこでスタート

特別など必要ありません。

彼女には、穏やかな日常が何よりなのだと思います。

母である私も、その、彼女にとって普通の日常という

簡単なようで、とても意味のあることに一番気を遣いながら

今年も彼女との大切な時間を過ごしていきたいと思っています


ちわわのちいちゃん 






「 ん ?  」

あ、ゴメン、また起こしちゃったかな?


ちわわのちいちゃん 






元日の朝はやっぱりお雑煮。


ちわわのちいちゃん 






つやつやの炊きたて白米に

昨年暮れにママが博多で買ってきた辛子明太子でお昼ご飯

とても美味しかったです。


ちわわのちいちゃん 






午後からは、歩いて20~30分ほどの

急な坂を上ったところにあるいつもの神社に初詣に行きました。

ちわわのちいちゃん 






もちろん、ちい子ちゃんも一緒


ちわわのちいちゃん 





境内に設けられた舞台では例年お能が披露されているのですが

今年は縁起物の獅子舞でした。

かなりの演技派な獅子の一人舞台で

参拝を待つ長蛇の列も、退屈せずにすみました


ちわわのちいちゃん 






新春の雰囲気溢れる、明るく賑やかな境内は

その場所に居るだけでテンション上がります。


ちわわのちいちゃん    






気になる出店もいっぱい。


ちわわのちいちゃん 





何とか破魔矢を買って落ち着いた息子。

実は昨年の初詣で、破魔矢を欲しがる彼を、我慢させちゃったんです。

戦いに使うとか言っていたので、まだよく意味も理解していないし

必要ないと思ったのです。

でも、がっかりしてる彼を見て、お正月という特別な日なのに

子供心に切ない思いさせてしまったことをすごく後悔して・・・。

今年はママから勧めてあげようって決めていました。

だから、破魔矢を手に、満面の笑みの息子を見て

自分にとっても、一年越しの思いを果たせたことで、やっと安心出来ました。

引いたおみくじは、息子は小吉、ママは昨年に続いて、二年連続の大吉でした!!


ちわわのちいちゃん   
 




翌日の2日からは、ママの実家に帰りました。

昨年暮れから、お腹の調子がいまいちだったちいは

大事をとって、T氏とお留守番してもらったので

今回は息子と二人だけの帰省でした。


ちわわのちいちゃん





母が腰を痛めていたので

実家での家事は一手に私が引き受けて頑張ったので

「のんびりした~♪」という帰省にはならなかったのですが

それでも、まだ療養中ではあるものの、元気になった父の顔を見て

両親と、かなり深いところまでいろんな話ができて

腰の痛い母が無理してつくってくれた、懐かしいお雑煮を食べて

とても充実した時間を過ごすことができました。


ちわわのちいちゃん 





中でも元気を与えてくれたのは、昔ママの部屋だった窓から見た富士山。

あの頃この窓から毎日のように見ていたままの姿を眺めている間

今、立ち止まって悩んでいることも、頭から消えていました。

もう少し眺めていたかったけれど、時間は待ってはくれません。

やがて日が沈んで暮れかかる空。

自分も先に進まなくてはいけないと

哀しくなるくらい懐かしい風景を見ながら、そんなことを考えました。


ちわわのちいちゃん 





実は父の体重が手術前より10キロ以上も減ってしまったことを母から聞いていて、

今回、実家に帰るのが怖くて堪りませんでした。

でも久しぶりに会った父の顔は、退院した頃よりもふっくら見えるくらい。

表情も穏やかで、本当に本当に安心しました。

頼れる父もすっかり復活。

悩めるママがスカッとするような言葉を「ビシッ!」と決めてくれましてw

強気の父の言葉がどれだけ心強く、昔からどれだけ助けられたことか。

父には心からのありがとうを伝えました


昨年は自分の身近なところで、父と一緒に大病と戦うという経験をしたママの

今年の目標は、何を置いても 「 健康第一 」 です。

皆様にとっても、健康で笑の絶えない輝かしい年になりますように!!

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。


ちわわのちいちゃん 

| 新年 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。