2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大室山ハイキングと美味しいお蕎麦屋さん。



伊豆旅行2日目は時間が経つごとにお天気が良くなって

宿をあとに行動を開始する頃には見事な快晴でした


ちわわのちいちゃん 






今となってはど~~~しても名前が思い出せないのですが

宿の奥様お勧めの静かで素敵な遊歩道で朝散歩しました


ちわわのちいちゃん  





木々の香りと小鳥のさえずり、清々しい空気の中で

僕ちんとちい子の可愛らしい姿もいっぱい見せてもらって

ママ胸キュンものの幸せな時間でした。


ちわわのちいちゃん 






そしてこちらは大室山。

以前訪れたときはちょうど山焼き当日で山に立ち入ることが出来なかったので 

この日が大室山初登頂でした。

( 前回の記事は コチラ をご覧下さいませ♪ )


ちわわのちいちゃん 





初登頂と言ってはみたものの

大室山は歩いての登山が禁止なのでリフトでGO!


ちわわのちいちゃん 


 


あっという間の山頂はすごかったー。

ギリギリに立ってるように見える僕ちんですが

危なくない場所だったのでご安心を


ちわわのちいちゃん   



 



僕ちんが望遠鏡で覗いている景色は


ちわわのちいちゃん 





多分こんな感じだったと思われます


ちわわのちいちゃん 






そして何故か果てしなく見える1周約1キロのコース


ちわわのちいちゃん 





僕ちんを先頭にちいちゃん家もハイキングよーーいドン!!です。


ちわわのちいちゃん 

ちわわのちいちゃん

  




伊豆の街を眼下に見下ろし

相模湾を見渡す絶景を楽しみながらのハイキング。


ちわわのちいちゃん






360度を1周するということは 当然風向きも変化するわけで

かなり風の強い場所があったり

本当に1キロなの?って思っちゃうくらい

意外と距離があるように感じたりとかもありました。


ちわわのちいちゃん 





けど途中休み休みしながら 素敵な写真もいっぱい撮れたし

楽しいハイキングになりました。


ちわわのちいちゃん 







再びリフトに乗って下山したあとはお昼ごはん。

たまたま通りかかったお蕎麦屋さん 「蕎仙 」 は

手打ち十割そばが食べられる人気のお店だったようです。


ちわわのちいちゃん 




まだ時間が早かったせいか

広々とした木陰の席に座ることができてラッキー。


ちわわのちいちゃん 





まずはサービスとのことで

手作こんにゃくのお刺身を出していただきました。

上品な味でペロリ♪♪


ちわわのちいちゃん 





メインの十割そばも桜海老のてんぷらも

最高に美味しかったです


ちわわのちいちゃん 





いつもお決まりのパターンですが

ちいにもちゃんとお楽しみがあります


ちわわのちいちゃん 





本当に居心地のいいテラス席で

食事が終わっても日溜りでずっとまったりしていたい気分でした 


ちわわのちいちゃん  




ママが言うのも変ですが ちいは本当に頭のいい子で

どこにお出かけしても落ち着いてお利口にしててくれるし

僕ちんも7歳になってたくさんの理解が増えて

一緒のお出かけも本当に楽になりました。

それは小さい子供とワンコ連れですから 子供はいいけどワンコは駄目とか

その逆のパターンもあったりして、、そういう制限があることも仕方ないけれど

こうやって自然に我が家らしく全員揃って遊んだり食事出来たりすることが

ママは嬉しくて堪りません。

僕ちんも成長してきて遊びもどんどん変わっているから

時にはT氏と僕ちん、ママとちい子という2つのグループに分かれて行動したり

いろいろと進化していることも それはそれでとても楽しいです。

ちいも11歳を過ぎてだんだん遠出とかも大変になてくるのかなぁ。。などと思いつつも

今 楽しそうにしてくれているうちは 無理の無い程度に

これからも楽しい思い出をいっぱい作っていけたらいいなって思ってます。


ちわわのちいちゃん 

スポンサーサイト

| 伊豆 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伊豆の朝。


伊豆旅行2日目の朝は薄曇り。
 
露天風呂に浸かりながら眺めるほの暗い景色の中から徐々に姿を現した海

夜明けの空気と 草花や鳥たちも目覚める前の静けさは

何とも言えず心落ち着く時間です。


ちわわのちいちゃん 





そうこうしているうちに雲が切れて太陽が顔を出しました。


ちわわのちいちゃん 





輝きながら海面を照らす朝日の道 、刻一刻と変わる空と海の色 、波の音

昇る朝日はとても力強く

まだぼんやりとしていた心と身体に たくさんの活力を送ってくれます。


ちわわのちいちゃん 

 


植物たちも目覚め


ちわわのちいちゃん 





ちい子も目覚め


ちわわのちいちゃん 






オレンジ色の朝日に誘われてお布団からひょっこりと顔を出しました


ちわわのちいちゃん 







既に太陽が昇って空も海も眩しいほどに輝く頃



ちわわのちいちゃん 





少し遅れて僕ちんも目覚めました


ちわわのちいちゃん 





ちい子の朝食は日当たりのよいポカポカのデッキで


ちわわのちいちゃん 





ママたちの朝食はダイニングスペースで


ちわわのちいちゃん 

ちわわのちいちゃん 






お味噌汁には伊勢海老ぴょん!!


ちわわのちいちゃん 





バランスのとれた素敵な朝食に大満足でした。


ちわわのちいちゃん  


 



お部屋から直接出られるお庭には

ママの大好きなシロツメクサがいっぱい


ちわわのちいちゃん 




なんてうららかなお天気なのでしょう~♪♪


ちわわのちいちゃん 






聴こえてくるのは波の音だけ


IMG_4500-11.gif 





どこにいても自然と光と波の音を感じることのできる

素晴らしいお宿


ちわわのちいちゃん  




本当に本当に名残惜しくて

ママは時間ギリギリまで何度も温泉につかって過ごしました。

オーナーご夫妻のお人柄そのままの温かいもてなしも素晴らしく

つい先日 ママの両親と愛犬のハル坊をこちらのお宿に招待したばかりです。

特に深い意味があってのことではないのですが

ただこの感動を大好きな両親と分かち合いたかったので・・・。

本当は一緒に行けたら良かったのですが

平日しか休みが取れない両親と 土日しか休めない我が家とでは時間が合わなくて。 

「 しのぶぅ~、最高だったよ!! 」って言ってくれた両親に
 
「 そうでしょう~♪♪ 」と自信満々どや顔で答えたママなのでしたw


ここ数日ぐっと秋も深まって温泉が恋しくなる季節。

ブログを書いていたらまた訪れたくて堪らなくなってきました 


ちわわのちいちゃん   


次の記事 「 大室山ハイキングと美味しいお蕎麦屋さん 」 へ続く。。

| 伊豆 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

素敵な湯宿。



今回の伊豆旅行は白田にある

1日二組限定の素晴らしい温泉宿に宿泊しました。


ちわわのちいちゃん 





湯宿ですが 和一色な雰囲気とは異なり

インテリアや色調はバリを思わせるような アジアンな趣が漂います。


ちわわのちいちゃん 




逆光に負けてしまったママの写真ではあまり上手くお伝え出来ないことが残念なのですが

客室の入り口へと続く階段の向こうは全面ガラス張りの海!!

まだにお部屋入る前だというのに 既にこの時点で感嘆のため息でした。


ちわわのちいちゃん 





広々としたお部屋もシンプルでモダンな空間


ちわわのちいちゃん 





どこにいても海を間近に感じることの出来るお部屋で

デッキに腰を下ろして心地よい波の音を聴きながら

ゆっくりと家族水入らずの時間が流れていきます。


ちわわのちいちゃん  






お部屋からちょこっとお外に出られちゃうことも

僕ちんとちい子ちゃんにとって

本当に嬉しいお部屋だったように思います。


ちわわのちいちゃん 






そして何よりも楽しみにしていた温泉は

この長い廊下の先にあります。


ちわわのちいちゃん 






そこはまるで海の上に浮かんでいるかのような

目に飛び込んできた美しさと迫力に思わず息を呑む異空間でした。


ちわわのちいちゃん 






最高の気分で いったいどれだけ温泉に浸かったんだろ

渇いた喉に夕飯のビールの美味しいことと言ったらありませんでした♪♪


ちわわのちいちゃん 






お料理は伊豆のお魚と野菜を中心にした和風創作料理。


ちわわのちいちゃん 






これが全部ではないんですけど

どのお料理も鮮度といい味といい最高でした。


ちわわのちいちゃん 

ちわわのちいちゃん


ちわわのちいちゃん 





伊豆のオレンジを使ったデザートも

思わず顔がほころぶ幸せな味


ちわわのちいちゃん 





実は今回もちいちゃん家恒例のお誕生日記念旅行...。

そしてこの日の主役は1番出しゃばってたママではなく 縁の下の力持ちのT氏。

バースデーケーキに年齢とは全く関係の無い数本の蝋燭をたててお祝いしました

快くケーキを用意してくださった宿のご主人と奥様にも感謝です!!


ちわわのちいちゃん 




 夕食後も温泉三昧。

露天風呂から見る月はとても神秘的に感じましたし

波の音も明るい風景の中で聴くよりもっともっと印象的であることにも気付きました。

とても素敵な夜でした...


ちわわのちいちゃん  


次の記事 「 伊豆の朝 」 へ続く。。

| 伊豆 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伊豆旅行へ出発。



一泊二日の伊豆旅行のスタートはあいにくの雨でした。

ちい子ちゃん連れの我が家の外食は基本テラス席なのですが

雨と強風には滅法弱い・・・。

そこでこの日はちいも一緒に店内でお食事できる

「 オーシャンパシフィックカフェ 」 でランチしました


ちわわのちいちゃん 





国道を挟んで海が目の前のレストラン


ちわわのちいちゃん 





ですがこの日は雨模様のため

ご覧の通りの視界でした


ちわわのちいちゃん 





しかも約1名 おねむ君がチョビッと機嫌を悪くしておりまして

こちらもご覧の有様でしたw

子連れ ワン連れで頑張っております!!


ちわわのちいちゃん 






そんないくつかの「あれれ??」を払拭するかのように

レストランはとてもゴージャスな雰囲気で お食事もまあまあ美味しかったです。


ちわわのちいちゃん 

ちわわのちいちゃん 

ちわわのちいちゃん






ランチを終えて目的の場所まで

雨模様を吹き飛ばすくらいの絶景を眺めながら海岸沿いをドライブ♪♪

現にお天気はどんどん回復して 薄日が差したりもするようになってきました。

古い旅の記録で恐縮ですが 続きはまた後日アップしたいと思います。


ちわわのちいちゃん 

次の記事 「 素敵な湯宿 」へ続く。。。

| 伊豆 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

父と息子の二人旅。



今回の日記にちいとママは登場しません。

そして今回の写真のほとんどは T氏が撮ったものであることも

説明に付け加えさせていただきます。

今日はT氏と僕ちんがカブトムシを採りに行った旅の記録を

2人の話を元に ママが書き起こした夏の記録です。。。


ちわわのちいちゃん 




1日目のお昼は男2人で ホットドッグをパクついたそうです。

お顔がアップ過ぎてブログには載せれないのが残念なのですが

口のまわりにケチャップをいっぱい付けた 僕ちんの可愛い写真も何枚かありましたw


ちわわのちいちゃん 





那須の遊園地でたっぷり遊んでから向かった宿は

深い森の中にあります。


ちわわのちいちゃん 





T氏が見つけて予約してあった

広大な敷地の一角にひっそりと建つ白亜のペンション

ゲストハウス もみの木


ちわわのちいちゃん 






実はもみの木さんは ワンちゃんも一緒に宿泊できるペンションでもあるのです。

一緒に行こうかどうしようか ママも少し悩んだのですが

この2週間前 車山高原旅行に行ったばかりだったこともあったので

あまり間を空けない遠出は 体力的にちいの負担になるのではと考えて

今回は男性陣だけで行ってもらうことにしました。


男2人旅の部屋はどこか雑然とした雰囲気も感じますネ...

ワンちゃんOKですが とても清潔で過ごし易いお部屋だったそうです♪


ちわわのちいちゃん 





宿で飼育されているカブトムシとクワガタを

興味深げに眺めている僕ちん。


ちわわのちいちゃん 





お楽しみの夕食は 洋食のコース料理。

お勧めのビーフシチューはすごいボリュームで

窓から見える緑がなかなか良かったそうです

きっと今頃の季節は美しい紅葉が広がっているのかも!!


ちわわのちいちゃん 






食後はダーツで盛り上がったらしいです。

う~ん これはママもやりたかったぞー


ちわわのちいちゃん 






明けて翌朝・・・

いよいよこの旅一番の目的のカブトムシ!!


ちわわのちいちゃん 






慣れぬ手つきで少し怖々だけど

僕ちん 頑張りました~!!


ちわわのちいちゃん 





朝日が差し込むダイニング

目的を達成しての朝ごはんは さぞ美味しかったことでしょう~。


ちわわのちいちゃん 





ほんの少し誇らしげな僕ちん。

また1つ自信をつけて大きくなったね・・・


ちわわのちいちゃん 





カブトムシとクワガタを連れてもみの木さんをチェックアウトしたあとは

2人でゴルフしたらしいです。


ちわわのちいちゃん 







ごめんなさい、T氏寝ちゃってるので ゴルフ場の名前 聞けないや・・・


IMG_6305-11.gif 






ミニゴルフなのかな?

僕ちんでも回れちゃうフラットな造りだし 空いてるし

ワンちゃん連れて回ってもいいって言われたとか!?

とにもかくにも T氏曰く 穴場的コースだったみたいです。


IMG_6306-11.gif 





「 どんなところか見てきて♪ 」 って ママが半ば無理矢理お願いしちゃったので

ペニーレインにも寄ってくれました。

噂に聞くとおり雰囲気のあるとても素敵なカフェだったようで かなり羨ましい~


IMG_6336-11.gif 






「 ママぁ お土産どんなパンがいい? 」 って電話くれてる僕ちんを

T氏が撮ってくれてました。

親バカですが 素直に可愛いです


IMG_6346-11.gif 






そして新しく家族の一員に加わった昆虫たち。

写真に写っていませんが このほかにメスのカブトが1匹居ました。

・・・って過去形なんですけど、グスン


IMG_6349-11.gif 





実は今残っているのは オスのカブトムシ1匹だけなんです。。。


ちわわのちいちゃん 






お迎えした当初は カブトムシもクワガタもつがいで

カブトを「 おすぎとピーコ 」、クワガタを「 琴光喜とター坊 」 と名付けたのですが

今はこの子だけになっちゃったので 初代カブトムシの名前を持ってきて 「 アキラ 」 に改名。

家族同様に可愛がっています。


ちわわのちいちゃん 




初めはクワガタにやられてピーピー泣いてた弱虫が

メスのピーコに卵を産ませるほど立派に成長。

大自然の中からこんな小さなケースに閉じ込めて 良心が咎める日々だったけど

カブトムシって冬を越せない昆虫らしいのに 今もとっても元気で

クワガタに付けらてた傷もそのままに のんびりとマイペースで暮らしている姿を見ていると

今はこれで幸せと感じてくれてるように思えてきたりして・・・。

どんどん愛情が増していくように感じます。



パパと2人だけの旅で僕ちんもきっと何か得るものがあったと思うし

アキラのお世話をするという意識の芽生えみたいなものが沸いてきていることも

確かに感じとることが出来ます。

今は父と息子の夏の思い出の証、家族の大切な一員であるアキラに

少しでも長生きしてもらわなくっちゃ!って そればかり考えてます。

虫嫌いのママのハートも すっかりアキラに奪われちゃいました

おっと! 父と子の旅行記の筈が アキラへの愛を語ってしまったよ~(汗;)



チキ、僕ちん、楽しい旅で本当に良かった!!

う~ん ママちょっとジェラシーだぞー♪♪


ちわわのちいちゃん 

| 那須 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガンプ再び。



去る11月3日

我が家の大黒柱のT氏が湘南国際マラソンに3度目の出場、

42.195キロを見事完走しました!!


ちわわのちいちゃん 






30キロ地点にある関門までの時間制限がかなり厳しい設定だということで

それを超えられるまで家で待機していて欲しい、、とT氏から事前に言われていたので

家を出たのがお昼の12時半を回ってしまって

僕ちんとちい子を引率して大磯のゴール地点に到着したとき

T氏は既にゴールしたあとでした。。。

そうなんです、2年前より20分以上も記録を伸ばしての 見事なゴールだったのです。



芝生で疲れを癒すT氏を見つけたときのちい子ちゃん
 

ちわわのちいちゃん  





自慢のしっぽをブルンブルン振り回して ものすごい喜び様でした~


ちわわのちいちゃん 






僕ちんは何より楽しみにしていたパパの金メダルを首から提げてもらって

超~~~ゴキゲン♪♪♪


ちわわのちいちゃん








代わりに 家を出るとき慌ててリュックに詰めてきた

父の日にプレゼントした金メダルをパパの首に提げてあげてました。 


ちわわのちいちゃん  
 






ママ的には 1度プレゼントしたものを便利に使い回すんじゃないよ!って

言ってやりたくなりましたけどw

僕ちんもT氏もとても満足そうだったので よし!としましょう


ちわわのちいちゃん 






今回は曇りがちだったし 気温も思ったほど高くならなかったので

お天気にも助けられた、、なんて言ってましたけど

ママだったら 汗とか涙とか鼻水で 大変なことになってそうなのに

T氏ったら本当に爽やか!!

あまり疲れも出てない余裕な感じで 本当にすごいなぁって マジマジと顔見ちゃいました。 


ちわわのちいちゃん  




思い返せば2年前、フルマラソン初挑戦で完走という夢を成し遂げたT氏でしたが

2度目の出場だった昨年は30キロ地点手前で足がつって動けなくなり

今年は無理かもしれない、、と ママに電話で報告がありました。

1度は「だったら仕方ないじゃん。よく頑張ったよ...。」と言って電話を切ったママでしたが

30キロの関門まで残り3キロ弱で 制限時間まであと20分・・・。

少し落ち着いて考えてから 心を鬼にして再び携帯電話を手に取りました。

「チキ、やっぱり私納得いかないよ。あんなに頑張ってきたんじゃない。

這ってでも頑張ってよ! 前に進んでよ!!」

結局ほんの数分間に合わず残念なリタイヤとなってしまったのですが

「しのぶにはっぱかけてもらったお陰で目が覚めて

何とか行けるかと思ったのに 本当に悔しいよ。

来年は絶対に完走して またカッコイイとこ見せるからな!!」

ブログには書かなかったそんな出来事があって

今年の大会は夫にとって もしかしたらフルマラソン初挑戦のときよりも

意味のあるチャレンジだったようにも思います。

しかもほんの1ヶ月半ほど前には 体調を崩して

1日のうち2回も救急車で運ばれるという 夫にとっても 家族にとっても

大変な時期を乗り越えての完走だっただけに

ママも感慨無量で この気持ちを言葉で表すのはちょっと難しいくらいです。



ママには絶対無理だと思うし 強靭な肉体というよりは精神力かな・・・。

ただただ脱帽で 今は「尊敬」という言葉しか出てこないです。

また暫くの間はいつもの「チキ!」ではなくて 「ガンプ」と呼ばせてもらおうと思います。

「 ガンプ、お疲れ様ね!!」


一昨年に走ったときの日記は 「 こちら 」 をご覧ください


ちわわのちいちゃん  

| 家族のこと | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Disney's Halloween 2011♪




小学校の土曜参観の代休を使って

僕ちんと2人で秋晴れの東京ディズニーランドに行って来ました。


ちわわのちいちゃん  





ただ「平日休みラッキー♪」みたいなノリで あまり深く考えずに出かけたのですが

この日10月31日はまさにハロウィン当日!!


ちわわのちいちゃん 





園内は仮装したお子ちゃま、、と言うよりはコスプレしたお姉さま お兄さま方で

休日並みかそれ以上の激混みでした


ちわわのちいちゃん   






けど秋晴れの空の下でピザ食べて


ちわわのちいちゃん 





僕ちんの助手席でドライブして


ちわわのちいちゃん 






キャプテンEOで大好きなフーターに逢って


ちわわのちいちゃん 






ハロウィンらしい特別な雰囲気を楽しむことが出来て


ちわわのちいちゃん







とっっっても良い1日になりました


ちわわのちいちゃん 







今回は混雑していたこともあったし 何より遊びに徹したかったので

バッグからカメラを取り出すことも少なくて 

僕ちんとのデートの記録として 半ば無理矢理ですがママちゃんの足だけ登場!!

アクセルにはまだちょっと届かないけど

昔の写真と比べると 僕ちんの成長がよ~くわかります。

左手の大きい絆創膏は 前の週の木曜の夜にカッターナイフで指を切ってしまったときの傷・・・。

慌てて近所の救急病院に駆け込んで 先生が縫おう!と 仰るのに粘って縫わせず

地道に傷がふさがる道を選んだ僕ちん


ちわわのちいちゃん 






そんなことまで記録に残ってしまうから

アルバム代わりのちいちゃんブログはやっぱりやめられないですネw



DSCF1047-11.gif 





土曜参観のとき目にした 僕ちんが書いたカブトムシの観察日記で

メスがタマゴを産むまでの描写がかなりきわどくて

ママはその場でひっくり返りそうになってしまったのですが

逆にこんな文章も書けるようになったんだ~って感動したりもして・・・w

ここ最近は小さい頃より更に愛おしく感じるし

僕ちんと絡むことや子育てが ブログの更新も疎かになるくらい

楽しくて楽しくて堪らないママで~す♪♪  


ちわわのちいちゃん  

| 息子とお出かけ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。