2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

千春さん。



久しぶりに松山千春さんのこと書きます。

千春さんは年2回 春と秋にコンサートツアーに出られているのですが

その春のことを、、、自分の記録として綴っておきたいと思います。

マイ スイートダーリンに逢うため 初日は遥々八王子まで出かけてきました。


ちわわのちいちゃん 






会場のオリンパスホール八王子はほとんど駅に直結した

オープンほやほやの新しい会館でしたが

それより何より やっぱり気持ちは千春さんでいっぱい

届いたチケットに「1列目」と書いてあるのを目にしたときは

昨年の秋に続いての最前列かと思ってまた気絶しそうになったのですが

よくよく調べてみたら 横に張り付いてる桟敷席みたいなところで あ~あ勘違い

それでも実際席に着いてみるとステージ上の千春さんにかなり近くて

緊張してしまうほどの良席でした♪


ちわわのちいちゃん 








既に終了したコンサートなのでセットリストもドーーーーーン!!


ちわわのちいちゃん 







そしてその約2ヵ月後には2日間の東京公演へ。

節電のため 今までよりグッとライトを落として少し雰囲気の違う

東京国際フォーラムです。。。


ちわわのちいちゃん 






事情で1日目だけになりますが こちらが東京の曲順です。

初日と違って アンコールの中の2曲が

語り語りを交えた弾き語りに変わっていたのですが これが更に感動でした。


ちわわのちいちゃん 






そして千春さんは現在秋のツアーの真っ最中なう。
 
既に初日の越谷公演は 実質最前列のような最高の席に座って

千春さんを見守ってきたママですが

11月に入ると横浜、そして2日間の東京公演も控えています。

再びフォーラムの扉をくぐる日も近い!!


ちわわのちいちゃん  





もしかしたらいろんな意味で変革期に来ているかもしれないママは

最近ますます千春さんが恋しくて恋しくてなのです・・・。

千春さんの存在が無ければ考えられないような出来事もあったりして 

ブログの新しい記事の更新はなかなか捗りませんが

体調イマイチの中、自分らしさだけは失うことなく日々過ごしていることだけは

自信を持ってご報告出来ます。

明日もきっといいことあると信じて。。。



こちらの日記も含めた松山千春さん関連の記事は

下記のURLからご覧いただけます♪

http://bit.ly/ugNMiU


ちわわのちいちゃん



スポンサーサイト

| 千春さん | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱりかき氷が好き。



先月中旬のお出かけ日記です。

休日の朝、暑さもだいぶ落ち着いたことだし

ちいも連れてドライブでも行こう~♪ という話がまとまって  

海の方向に車を走らせました


ちわわのちいちゃん 






ランチは以前にもちいちゃんブログに登場したことのある

逗子のなぎさ橋珈琲で...


ちわわのちいちゃん 






ずっと眺めても飽きない景色を見ながら

潮風が心地よいテラス席でお昼ご飯。


ちわわのちいちゃん 





かんかん照りではなく やや曇りがかった天気だったけど

そんな日ざしの優しさが まだ晴れると暑い9月の外ランチには

返って有り難く感じました


ちわわのちいちゃん 





ママは前回僕ちんが食べていた

大きいハンバーグがのっかったドリアが食べたかったんですけどぉ~。

残念なことに少しメニューが変わってしまって

普通っぽ~いドリアを普通の顔して食べました (謎w)


ちわわのちいちゃん 





こちらのお店はカフェメニューが充実したファミレスという感じなので

家族で行っても選択肢が豊富なことは嬉しいかも♪

ちなみにT氏はがっつりお肉系の定食、僕ちんはネギトロ丼食べてました。


ちわわのちいちゃん   
 





帰りは 噂の葉山にあるかき氷のお店、霧原さんへ。

この時間になって空の雲もすっきり取れて

9月の暑い太陽がかき氷日和に味方してくれました


ちわわのちいちゃん 

 


日光 松月さんの天然氷を使ったかき氷がいただける霧原さん

くしゅくしゅの和紙に書かれたメニューが素敵です。


ちわわのちいちゃん 






そしてもちろん、我が家が寄り道するくらいですから

ワンちゃんも一緒にかき氷食べれます


ちわわのちいちゃん 





日光の徳さんや鵠沼海岸の埜庵さんで

美味しいかき氷を知ってしまったちいちゃん家。

否が応にも初めてのお店に期待に胸が高鳴ります


ちわわのちいちゃん 





そして運ばれて来た生いちごミルクと抹茶ミルク。

まず運ばれてきたかき氷の高さにびっくり!!!!!

シロップもたっぷりですごいボリュームでした。

2杯を3人で分けっこにしておいて良かったぁ~って心から思いましたw


ちわわのちいちゃん 





どちらも美味しかったんですけど

フルーツの酸味が苦手なママは 渋くて濃いぃ抹茶のほうが好みだったかな


ちわわのちいちゃん 




がしかし、ママがブログの更新グズグズしてる間に

今日10/16で 霧原さんは今シーズンの営業を終えられたようなんです

霧原さんのかき氷に次に会えるのは来年のゴールデンウィークとのこと...。

ママは真冬でも氷食べれる人なのでちょっと残念なんですけど

またお会いできる機会を楽しみに待つことにしたいと思います♪♪


ちわわのちいちゃん 

| 葉山 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奇跡のひまわり。



大好きなひまわりの花をたくさん咲かせたい

それは1年前から心の中で大切に温めてきた

ささやかな夢の始まりでした

何でもないような道端をはじめ

自分たちが生活している中で普通に目にすることの出来るいろんな場所に

元気に育って欲しいと願いながら たくさんの種を蒔きました。

そしてその中のいくつかが発芽しました。

それはいのちの息吹を感じさせてくれる かわいい双葉の誕生でした


ちわわのちいちゃん 






ところが自然にひまわりを育てるということは思っていた以上に難しく

毎日 朝夕欠かさず大切に世話して回っていた甲斐もなく

双葉の存在に気付かれずに踏み潰されてしまったり

あるいは雑草と間違えられてしまうのか 引っこ抜かれてしまったり…

今思い返すと 絶対に諦めたくないと思う反面

少しくじけそうにもなっていた頃だったのかもしれません。


そんな中 ある日ふと気が付くと ちい子とのお散歩コースでもあり

たくさんの深い想いが詰まった三角の形をした橋のたもとの辺りに

他の花々とは明らかに違う種類の背丈の植物が

大きな葉っぱを悠々と風にそよがせているのが目に留まりました。 
 
それは紛れも無く ママたちのひまわりでした!!


ちわわのちいちゃん  






たった1本だけ残ったこのひまわりを絶対に咲かせたい…

そんな強い思いで 手書きの立て札を立てて

奇跡のひまわりを守り抜く決意をしました。


ちわわのちいちゃん 





そんな風に書くとちょっと大袈裟ですが

大それたことではなく  ただただ大切に世話をしながら

日々の成長を見守っていました♪♪


ちわわのちいちゃん 







そのお返しに ひまわりは毎日のように

ドキドキとワクワクをいっぱい与えてくれました


ちわわのちいちゃん 





大きく膨らんだ蕾が開きそうで開かないとき

少しやきもきしたりもしながら待っている間の

あの言葉では言い表せないような焦りと期待感…


ちわわのちいちゃん 






そして僕ちんに付き合って数日間帰省していたママの帰りを待っていてくれたかのように

お盆休みが明けてすぐに とうとうそのときはやって来ました。


ちわわのちいちゃん 




ちょうど台風による長雨の時期と重なって

雨の中傘をさしての開花宣言でしたが

そぼ降る雨に濡れるひまわりに傘を差しかけながら たくさん話しかけて缶ビールで乾杯して...
 
知らない人が見たら笑われちゃいそうだけど

ママの心の中では最高にドラマチックで素敵な場面として
 
深く印象に残るシーンになりました


ちわわのちいちゃん  






ママが背伸びをしないとお顔がのぞけないくらいの背高のっぽのひまわり

不安だったり心細かったりしたときでも

ここに来て話しかけると なぜか心が落ち着くことが出来たように思います。

このひまわりに いったいどれだけ助けられたことか...


ちわわのちいちゃん 





ママたちだけではありません。

2匹の蜂のカップルが 毎日仲良く蜜を集めに来てくれてたり

いろんな方が足を留めて カメラを向けている光景も 何度も目にしました。

お母さんがまだ幼い娘さんに

「 ○○ちゃ~ん、見て! ほらっ、こんなに立派なひまわりが咲いてるよぉ~♪ 」 と話しかけ

その女の子がまだ覚えたてみたいなたどたどしい言葉で

キレイとかかわいい~と言って喜んでくれてる姿を見たときは

ここにひまわりが咲いてくれていることが誇らしくさえ感じられて

本当に本当に嬉しかった


ちわわのちいちゃん  





咲き始めから長雨の時期と重なってしまって

スッキリとした夏のお天気が戻ってきた頃には

既に見頃は過ぎてしまっていましたが

それでもやっぱり ひまわりには夏の青空がよく似合います。

たった1本だけ残って夢を叶えてくれた奇跡のひまわりは

過酷な天候にも耐え抜いた立派な姿で

ママに向かって確かに 強く優しく微笑みかけてくれていました


ちわわのちいちゃん 





奇跡のひまわりは立派な種も残してくれました。

これはほんの一部で 実際は想像を遥かに超えるすごい数の種でした!!

この種の数だけひまわりが咲いたら...

そう考えると またまた夢のような期待に胸が高鳴ります


ちわわのちいちゃん 




たった1本のひまわりにこれだけの喜びと感動を与えてもらったこと。

こんな幸せな想いに浸れる素晴らしいきっかけを与えてもらったことにも

言葉では言い表せない感謝の気持ちでいっぱいです。

何気ない日々の生活の中で 小さくても心温まるような特別な何かを見付けて

素直な心で喜べるって 本当に幸せなことだと思います。

僕ちんやちい子、それに温かい心で見守ってくれる回りの方に支えてもらいながら

いくつになっても そんな気持ちを忘れることのない大人で居れたら、、、って思います。 

「 奇跡のひまわり、輝く夏の想い出を いっぱいいっぱいありがとう!! 」 


ちわわのちいちゃん  

| ママのこと | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月25日の出来事。



11歳のバースデーを境に ちいの食器を新調。
 
これまで食器は床置きでしたが

この先歳を重ねたとき 少しでも食べ易いように

脚付きの台も購入してみました。 


ちわわのちいちゃん 






そしてそして、ちいの一番の大好物と言っても言い過ぎではない

ささみジャーキーを焼きました。

オーブンからいい匂いが漂い始めると

あれ? ちい子の可愛い口元にヨダレちゃんが


ちわわのちいちゃん



 



ソワソワと落ち着きのない様子がまた堪らなく愛おしい


ちわわのちいちゃん 







ヨダレをキレイに拭いてあげて

焼き上がりまであと一息。


ちわわのちいちゃん 





ちーん!! はい、焼き上がりました。

香りだけでビール行けちゃいそうなくらいのいい匂い。

もちろん ちいもすごく喜んで食べてくれました。


ちわわのちいちゃん  






何となくキリがいいかなぁと思ったので バースデーシャンプーも

体調悪いのを押して頑張ったママですが

ことシャンプーに関してだけは ちい子ちゃんが喜んでいたかどうか定かではありません


ちわわのちいちゃん 




そして夜にはJOKERで調達したプチケーキに蝋燭を立てて

ささやかなお祝いをしました。

家族みんなで大きな声で 「 Happy birthday ちいちゃ~ん♪ 」 を大合唱。

歌の途中でT氏がちい子を抱き上げたときの 目をまん丸にしたちい子のあどけない表情は

優しい蝋燭の炎に照らされてますます温かく可愛く

ママの中では この日一番印象に残った表情になりました


ちわわのちいちゃん 




私事ですが2週間も原因不明の微熱と頭痛、それに体の痛みが続いて

体調的にはちょっと辛い日々を送っていました。

けれどそんな中でも お散歩のときちいが楽しそうに走ってくれたり

心配して寄り添ってくれたり・・・

僕ちんがママの代わりになって 甲斐甲斐しく ちいの面倒をみてくれたり

面白いことやって笑わそうとしてくれたり・・・

上手な言葉でなくても この子たちに助けられ 癒され

心の奥にジンジン来るような幸せな気持ちをたくさん与えてもらっていることに

改めて気付かされる毎日です。

ちいにはママの傍にずっと居てもらわないと困るし

僕ちんも素敵なナイトとして これからもちいとママを守ってもらわないと困ります。

どんなに辛いことや苦しいことがあってもママの心は渇いてません。

いつも温かく潤っていられる心はこの子たちのお陰。

だからそんな大切な宝物を守るために 何があっても負けずに

前に向かって進んで行かなくちゃです!!



最後になりましたが ちいにお祝いのメールやコメントをありがとうございました。

頂いた中にあったメッセージの1つで 

 「犬が苦手な私でも ちいちゃんのことだけは時々思い出す・・・ 」 と

書いてくださった方がいらっしゃいました。

そんな風に思って頂けたのは 11年間かけて大切に育て 積み重ねてきた毎日が

人間と犬という関係を完全に超えた本物の家族として

ワンちゃんとは離れたところで生活している方にも見て頂けたのかもしれないな、、って。

ママはその言葉がとても嬉しくて 頂いたメールを何度も何度も読み返し、

ちいにも読んで聞かせてあげました。


ちい子の存在には本当にたくさんの意味があるんだよ。

いつまでも元気で これからもずっとずっと一緒にいようね


ちわわのちいちゃん


| ちいのこと | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。