| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

松山千春コンサートツアー2014秋 「あの日の僕等」~鎌倉芸術館~




千春さんの秋のコンサートツアー

〆の日記は古都鎌倉

ちわわのちいちゃん 





松山千春コンサートツアー2014秋 「あの日の僕等」

~鎌倉芸術館~

ちわわのちいちゃん 





同じような日記が続き恐縮です、、、

が! 鎌倉芸術館は8年前、まだ2歳の息子と一緒に訪れた

思い出の会館なのです。。。

ちわわのちいちゃん 





~ 8年前 ~

小っさ!笑

 ちわわのちいちゃん





懐かしさ繋がりでもう1つ。。。

ズバリ、テーマは竹です!!

ちわわのちいちゃん






8年前に訪れたときにも とても印象的だった竹。

鎌倉芸術館は、中庭の竹林をガラス張りの回廊が囲む

とっても素敵な造りなのです。

ちわわのちいちゃん 






8年前と変わらぬ癒しの空間に

嬉しそうなママの顔も映り込んでいました

ちわわのちいちゃん

 
きっと明るい時間帯はもっともっと美しいんだろうなぁ。。。と

竹林に光射し込む景観に思いを馳せながら

この日のセットリストに行かせていただきます♪



12月1日(月)

松山千春コンサートツアー2014秋 「あの日の僕等」 
@鎌倉芸術館

-musicians- 


丸山ももたろう(ag)/田中栄二(ds)/春名正治(sax) 

中道勝彦(p)/恵美直也(b)/好永立彦(g)/夏目一朗(p) (敬称略)

ちわわのちいちゃん 

 



雨上がりの鎌倉。

コンサートが終わって会館を出ると、夜空には綺麗な月が浮かんでいました。

そこで思わずママが口ずさんだ歌はもちろん

「遠い昔からいつかめぐり会う それはさだめなのぉ ムーンラ~イ ム~ンラ~~~イ♪♪♪」

「ジャ~ン ジャ~~~ン!ドッドッドッド♪ドッドッドッド♪」(謎)

ちわわのちいちゃん 






帰り道、駅に向かう途中の居酒屋さんの壁に貼ってるある

コンサートの告知ポスターが目に留まりました。

これって、会場以外で目にするのって、珍しくないですか?笑

ちわわのちいちゃん 





今回の鎌倉公演は、元横浜大洋ホエールズの遠藤一彦投手の招致で実現したのだとか。

遠藤さんは現在、鎌倉市観光協会の専務理事に就任されて

奮闘しておられるそうです。

ご存知のとおり、今は球団名もDeNAベイスターズに変わっていますが

江川と篠塚と高橋慶彦が大好きだったママにとっては

大洋ホエールズ名のほうがピン!と来るのが正直なところ。

抑えに回った斉藤明夫投手と遠藤さん、

結構脅威だったのを思い出しましたw



そして何と言いましても、千春さんがアンコールで歌って下さった

ママお初の「木枯らしに抱かれて」の弾き語りがもぉ~~~



春の日程も発表になりましたね。

あと1ヶ月ちょいですか。

ここ最近のママは少し強くなれたような

千春さんの曲を昨年とはまた違った気持ちで聴ける気がしていて

そのことを確かめたくて

春のコンサートが心から待ち遠しい今日この頃です。

ちわわのちいちゃん
スポンサーサイト

| 千春さん | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松山千春コンサートツアー2014秋 「あの日の僕等」~東京2Day's~




昨年11月の千春さんのことを書きます。

ちわわのちいちゃん







季節は晩秋から初冬へ。

大好き東京駅周辺の景色もクリスマスイルミネーションに彩られた心華やぐ季節。

ちわわのちいちゃん







2014年 11月 17日(月)と18日(火) の両日の

東京国際フォーラム

ちわわのちいちゃん  







松山千春コンサートツアー2014秋『あの日の僕等』

東京公演の初日と千秋楽に行ってきました。

ちわわのちいちゃん 


 



携帯をスマホに変えたばかりで

写真撮りまくり♪

名付けて、あなたの知らない東京国際フォーラムシリーズ。

まずは裏からロビーをカシャッ!

ちわわのちいちゃん 






1部のあとのインターバルに、エントランスをカシャッ!

ピカピカに磨かれたガラスには

少しほっそりしたママも写っています♪

ちわわのちいちゃん 





終演後のロビー

~業務連絡:年齢層、高いヨ!~(謎)

ちわわのちいちゃん 
ちわわのちいちゃん
 






松山千春コンサートツアー2014秋 「あの日の僕等」


-musicians- 

丸山ももたろう(ag)/田中栄二(ds)/春名正治(sax) 

中道勝彦(p)/恵美直也(b)/好永立彦(g)/夏目一朗(p) 


東京公演初日、5月13日のセットリスト。

ちわわのちいちゃん 






そして東京公演 千秋楽、5月14日のセットリスト。

今回も千秋楽のホワイトボード前はものすごい混雑で

懸命に腕を伸ばして上からこの角度で撮るのが精一杯でした

ちわわのちいちゃん 
 






どーーーーーーーーーーーーーーもっ!(謎)

ちわわのちいちゃん








帰り道もまたイルミネーション。

ほんと素敵なこの季節の東京駅近辺

ここもあそこもみんな大好き!
 
ちわわのちいちゃん 







そして、目の前で見たくて

毎年必ず寄り道してしまうこのツリーもLove

ちわわのちいちゃん 







秋コン2Day's の打ち上げも

和洋折衷こんな感じでLove

ちわわのちいちゃん
ちわわのちいちゃん 







初日は会場にいらした南こうせつさんがステージに上がられて

千春さんと一緒に さらりと神田川を♪

それはそれは楽しいお話も聞くことができましたし、

千秋楽では『船』という曲の伸ばしがスゴかった!笑

「帆ぉ~~~~~~~~~~~ぉぉぉ 上げてぇ~~~♪」

今日の客はいい客だなぁと思うと、感謝の気持ちを伸ばしに変えて歌ってる、、、

伸ばしが長ければ長いほど、ああ、喜んでるんだなと思っていいから、

みたいなことを面白おかしく仰っていて、ウケましたw

『船』は千春さんにとって特別の自信作だったそうで、

それなのに、世の中掠りもしなかったと、千春さんらしい笑い混じりの嘆き節も聞かれましたがw

確かに、初めて聴いた「船」でしたが、男っぽくていい曲でした。

ぶっちゃけママはどちらかと言えば、女心を歌われたような曲が好きなのですけどネw

往年の曲のアレンジを思い起こさせるような『生活の中』もスキ♪

あとは、両日ともに、オーラスの絶叫にも似た叫びと、しゃがみどーーーーも!

魂の凡庸熱唱も、泣けるほどに圧巻でした

ちわわのちいちゃん


あと少しだけ語り語りさせていただくと、

この秋のツアーは、バッグミュージシャンの方それぞれにも

存分にスポットライトの当たったツアーだったなというのも感想です。

いつもの弄りプラスアルファーで、日替わりのメンバー代表の方の挨拶、

新曲『あの日の僕等』に絡めて、「もし戻れるとしたら何歳の頃に戻りたいか」という質問をされて

メンバーの方それぞれが答える。

はたまた、『淡々と』という曲の語りもメンバーの方が交代で担当されていたり。

それが、千春さんを聴くようになってこの10年ほどの中で

ここ数年、変わってきたなぁと思う部分です。

きっと、今のメンバーをベストと感じ、愛していらっしゃるのでしょうね。

だとしたら、ママもおんなじ気持ちです。

すっとずーっと、今のメンバーの皆さんのままがいい!って思っています


はてさて、もし過去に戻れるとしたら、皆様はいくつの頃に戻りたいですか?

ちわわのちいちゃん

| 千春さん | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松山千春コンサートツアー2014秋 「あの日の僕等」~厚木~



2014年10月9日(木)

厚木市文化会館 大ホール

ちわわのちいちゃん 






松山千春コンサート 2014 「あの日の僕等」

ちわわのちいちゃん 






秋の初日は息子も一緒に♪♪♪

何年ぶりだろ? 6年?いや、7年ぶりかな?w

ちわわのちいちゃん 



恥かしがり屋なお年頃故、

あの頃みたいに、赤ちゃん言葉で「 てぃはるぅ~!」 と叫ぶことはなかったけどw

それでも、新旧曲を取り混ぜて、

世界一 松山千春の曲が歌える10歳児だと思ってますので

冷静に、幼少期とは違って最後まで飽きることもなく

楽しんでくれたようで、本当に良かったです!


そう、話が重複しちゃいますが

知ってる曲が多いから、手拍子もばっちりだったし

何より、千春さんの長~~~いお話に とても興味深そうに聞き入っていたのは

母として、彼の成長を垣間見た気がしました



以下、秋の初日のセットリストです

ちわわのちいちゃん 


初めて聴いたのは、ムーンライト、センチメンタル、見つめていたい の3曲でした。

千春さんを好きになったのはここ十年ちょいですが

最近は知らない曲も少なくなってきている気がしています。

それでもやっぱり、時々出逢う初めて聞く曲は とても新鮮だったり、

はたまた んんん? だったり。。。

まあ、正直そんなこともあるというのも本当のところなのですが

それでも、この日一度きりでなく、同じツアーにママは通いますから!w

これがですね、初めて聴く曲も、だんだんと煮詰まってくるわけですよ。だべ~?(千春さん調♪)



で、恒例の打ち上げはですね~

、、、と言うか、この夜に関しては「思いがけず」という言葉で表現したいかなw

ぶらっと厚木駅近くのお店に入って、軽くお食事しました

ちわわのちいちゃん





実はママにとっての千春さんの厚木は二回目になります。

前回は2012年の4月でしたから、2年半ぶりということになりますか。。。

月日が流れるのは早いですね~。



あの、2年半前、雨の日の厚木の日記は、こちらをご覧下さいませ。→  クリック♪


2012年のを見て思い出しました!

厚木出身ということで、前回同様 今回もTUBEの前田さんのお話をされてました!


それともう一つ、千春さんとはあまり関係の無い視点ですが、

ラストの決め台詞のちい子ちゃんの毛色が 今と全然違うのが印象的でしたw




何せ6~7年ぶりということもあって

この日記では息子に焦点を当てて語り語りさせていただきましたが

また、東京公演もアップできました折には

また違った角度で 語り語りできたらいいなぁと思っております。

ちわわのちいちゃん

| 千春さん | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松山千春コンサート 2014春 「生きて」~東京国際フォーラム2days~




新春に相応しく♪(謎)

昨年 5月13日の(火)と14日(水)両日の

千春さん春のコンサートツアーの東京公演のことを書き残しておきます。



千春さんの残照が聴こえてきそうな

丸の内が夕日に染まる時刻。

ちわわのちいちゃん  






そんな夕日色のオフィス街を抜けて、

会場へと向かいます。

ちわわのちいちゃん 






大好きな人に逢うために、

一歩一歩、力強く歩みを進めるママの足。

ちわわのちいちゃん  

 





会場の東京国際フォーラム。

そしてお馴染みのパネルですが、ただのパネルではございません。

これ、マニアにはもぉ、堪らないパネルなのです

そしてこの夜も、このパネルの前には

マニアが大勢群がっておりました。

ちなみにママはマニアではなくて、専門家です

(意味不明でごめんなちゃい

ちわわのちいちゃん






松山千春コンサートツアー2014 春  「 生きて 」 東京公演 5/13・14

~東京国際フォーラム ホールA~ 

ちわわのちいちゃん

ちわわのちいちゃん 


musicians 

丸山ももたろう(ag)/田中栄二(ds)/春名正治(sax) 

中道勝彦(p)/恵美直也(b)/好永立彦(g)/夏目一朗(p) 





東京公演初日、5月13日のセットリスト
 
ちわわのちいちゃん






何度見ても聴いても、なしてこんなに感じてしまうんだべか?

 ( ↑敢えて北海道弁でw )

そんなパワフルで、笑いあり、涙ありのコンサート。

ちわわのちいちゃん   





初日の打ち上げは

ママは初めていただいた鯨ベーコン。

ちわわのちいちゃん 





新鮮お野菜をバーナーで炙ったお味噌に付けていただいたこちらも

とーってもおいしかったです。

ちわわのちいちゃん 






そして東京公演 千秋楽、5/14のセットリスト

ちわわのちいちゃん





初日よりもかなり後方席から見た千秋楽では

思いがけない嬉しい出来事が。

前日に千春さんが由紀さおりさんを例えるのに話に出されていた

北海道銘菓のまりも羊羹を「はい、これ♪」と言って

ママが「えっ?」って、頭の中が???で一杯になるくらいさり気なく

ママが自分で作ってしまうくらいはまってしまった 大好きなべこ餅と一緒に

いただいてしまいましたのー  ウッシッシーw

ちわわのちいちゃん  






なんて素敵な夜なんダー

ちわわのちいちゃん 



 


二日目 千秋楽の打ち上げはお気に入りのお店へ。

ちわわのちいちゃん 







本場名古屋の味の、大好きなぐつぐつ煮え立った味噌煮込みうどんを

フゥーフゥーしながらいただきました

ちわわのちいちゃん 





今回も千春さんの言葉はどれもこれも、強く心に響いたわけですが

その中でもママの心に一番残ったのは

「女は自分を笑わせてくれた男を一生忘れない

そして男は、自分を泣かせた女を一生忘れない」 という一文でした。

まさに名言だと思いました。

たくさんの笑いと笑顔を与えてくれた誰かのこと、

間違いなく、ママは一生忘れることはないと思います。

なんだか笑えるほどに図星過ぎて困りましたw

はてさて、男性の気持ちはどうなんだろうか?

図星だったらいいのにね

ちわわのちいちゃん

| 千春さん | 00:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松山千春コンサート 2014春 「生きる」~市原市市民会館~




4月19日 土曜日

JR内房線の五井駅からバスに揺られること15分。
 
会場には、胸ときめく横断幕が曇天に輝いていました。

ちわわのちいちゃん 






松山千春コンサートツアー2014 春 「 生きて 」

会場  : 市原市市民会館

ちわわのちいちゃん 
 
ちわわのちいちゃん
 





ママにとっては初めての市原。

( じゃあ、誰にとっては初めてじゃないんだ・・?って話なんですけどね。。。謎)

ちわわのちいちゃん 






以下、この日のセットリストです。
 
ちわわのちいちゃん 


千春さんが「 愛のうた 」 を一曲目に持って来られる回数、多いですよね。

この曲が歌いやすいとか、お気に入りなのでしょうね。

ママもオープニング「愛のうた」は大好きなパターン♪

歌詞もメロディも

そして何より、この曲を歌っているときの千春さんの笑顔が堪らなく好きだから




フォーラムの日記のアップも控えているので

ここでは多くを語らずにおこうと思いますが

この日も、胸いっぱいで 溢れそうになるようなコンサートでした。

ちわわのちいちゃん






帰りの道中に立ち寄った 

東京駅構内のカフェにて・・・

ちわわのちいちゃん   ( &地元でのカラオケ付き


毎回のことなんですけど

おそらくこの日、この世界中で一番美味しいであろうビールを飲みました。 

それくらい幸せでした、、、ってことです



後日談になりますが

会場で失くしてしまった、感動の涙拭いた木綿のハンカチーフも

遥々市原から帰ってきてくれて万々歳♪♪

ちわわのちいちゃん 




既に秋のツアーも始まり

春のフォーラムも必ず日記に残すぞ!と

意気込みだけは満々のママなのですが

果たしてどうなりますやら。。。

ちわわのちいちゃん

| 千春さん | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松山千春コンサートツアー2013秋「生きている」~東京~



東京の夜空に

いつもにも増して月が輝いて見える夜でした。

ちわわのちいちゃん





去る11月18、19の両日、

千春さん秋のコンサートツアーの東京場所で

国際フォーラムに行ってきました。

ちわわのちいちゃん   






期待に胸躍らせて歩を進めるママの足

ちわわのちいちゃん






松山千春コンサートツアー2013 秋  「 生きている 」 13日目・14日目 

~東京国際フォーラム ホールA~ 

ちわわのちいちゃん 

ちわわのちいちゃん 
musicians 

丸山ももたろう(ag)/田中栄二(ds)/春名正治(sax) 

中道勝彦(p)/恵美直也(b)/好永立彦(g)/夏目一朗(p) 




11月18日(月)のセットリストです。

大好きな曲だった「 麗 」 の弾き語り、聴き惚れました。

「 愛を確かめる 」は 聴くたびに好き度が増していってます。

カラオケでも歌ったね♪ (謎)

ちわわのちいちゃん 






そして11月19日(火)のセットリストなのですが・・・。

コンサートがたいへん盛り上がりまして、終演がなんと22時近くでした。

ママが知る限りでは最長記録!

で、セットリストのホワイトボードに群がる方々も一気に押し寄せ

押し合いへし合いのすごい状況でした。

ママはおとなしく我慢の子で順番を待ったんですけど

横入りもひじょーに激しく  ご覧の有様でどんどん抜かされ、

とうとう自分が許される時間内に

普通の体勢でシャッターが押せるだけの順番が回ってくることはありませんでした

ちわわのちいちゃん 






背伸びして、腕を目一杯伸ばして、

被写体を確認せず、ただ勘だけに頼ってシャッターを切った

こちら、フォーラム千秋楽の精一杯のセットリストをどうぞ

「  ジャガジャ~ン♪ 」

ちわわのちいちゃん 
 





  

ママの大好きなウィンターシーズンの丸の内。

ちわわのちいちゃん

ちわわのちいちゃん 
ちわわのちいちゃん 






都合により早歩きでしたが

都会の風景に光り輝くイルミネーション群は

千春さんの歌に次ぐ、ママへの素晴らしいプレゼント

たった今自分が聴いてきた千春さんの曲を地で行くような夢気分で

毎回心から幸せに浸らせてもらっています

ちわわのちいちゃん









終演が押して座って食事できるお店がほとんど閉店してしまっていたので

打ち上げは立ち飲みのたこ焼き屋さんでした。

ちわわのちいちゃん  





今回のツアーの二部は全て新しいアルバムからの構成でした。

千春さんはよく、「わかった!お前らはこういう昔の曲がいいわけだな!」と

客席に向かって問いかけられ、

確かに それに返す観客の拍手と歓声が大きいことも事実です。

でも自分は違います。

わずかな笑顔、最後の恋、生きている、もう心に沁みて堪らないです。

初日 府中のオーラスだった「 まだまだ♪ 」 にも、心の底から感じる何かがありました。

皆さんそれぞれの事情を持ちながら千春さんの曲と向き合われているのだと思います。

でもやっぱり、千春さんの曲の世界に生きている今の自分と、

そんな自分と 今を一緒に生きてくれている人が主役なのです。

だから千春さんのことで大勢の方と盛り上がるのが苦手なことは

これからも変わらないと思います。

自分の心の中で、静かに浸りたいです。



最近の千春さんが作られる曲は、今の自分にはまり過ぎていて

それはもう苦しいほどです。

でも、どうしても大切にしたいんです。

自分が自分で良かった、、と心から思えるようにもう一度なりたいです。

わかりにくくてごめんなさい。


いろいろあるけど、結局のところ、悩みも苦しみも全て含めて生きている証。

自分は幸せなんだと思いたいです。

ありがとう

ちわわのちいちゃん

| 千春さん | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小旅行気分で豊橋♪ ~松山千春ツアー「生きている」~


松山千春さん 秋のコンサートツアーの2度目は

思い切って 愛知県の豊橋まで遠征して来ました。

崎陽軒のシウマイ弁当とビールを買って、午後のひかり号に乗り込んで

心はすっかり小旅行気分です

ちわわのちいちゃん 






往きの新幹線での旅を無事終えて、一時間ちょっとで豊橋着。

横浜を発ったときは小春日和でしたが、到着した豊橋は小雨模様でした

出発前に地図を見てくるのを忘れてちょっと焦りましたけど

人の波にくっついて行ったら、会場近くまで自然と辿り着けました。

まだ開場まで時間があったので入った、すぐ近くにあるケーキ屋は

店内で食べると、セルフで本格的な泡のコーヒーが無料でした♪

通りを挟んでお店の前に広がる 公園の雨に濡れた緑を眺めながら

テラス席でいただいたモンブランの美味しいことといったらもぉ~

お弁当とかケーキとか、なんかもういきなり幸せでした

ちわわのちいちゃん 






こちらがこの日の会場だった アイプラザ豊橋 

見上げる空は霧雨混じりの曇天だけど

温かいコーヒーと甘~いモンブランでとろけた心は

すっかりウキウキでした

ちわわのちいちゃん 







松山千春コンサートツアー2013 秋  「 生きている 」 4日目

~アイプラザ豊橋~

ちわわのちいちゃん 


ママの写真が下手っぴーでボケてしまいましたが

ツアーポスターの中程にははっきりと

■会場/アイプラザ豊橋 ■日時2013/10/19(土) ■開場/17:00 開演/17:30

と記してあります。




それではいよいよ いざ会場内へ!!

「 てけてけ てけてけ てけてけ ・・・。 」 (謎)

ちわわのちいちゃん  




こじんまりとした古い建物でしたが

館内は高い天井と ライトアップされた中庭がとても印象的でした。

ロビーですれ違う方々の雰囲気も少し違うような気がしたり

何より、聞こえてくる会話が名古屋に近いことを感じる言葉だったりで

遠くまで遠征してきたんだなぁということを改めて思ったのを記憶しています。

ちわわのちいちゃん 





さてさて、肝心のコンサートの内容ですが

初日よりも更にパワーアップされてた千春さん。

それに何といっても、観客の皆さんのノリの良さというのかな。。

飾った雰囲気が全然なくて、温かくて、

本当に心から千春さんのことが大好きなんだろうなぁということが伝わってきて・・・。

きっとそれが千春さんにも伝わったのでしょう、、、

かなり感極まったご様子に見えました。

もちろんアンコールは老若男女 正真正銘の総立ち。

熱い手拍子、会場内のあちらこちらから飛び交うヒューヒューという指笛の音など

今まで味わったことのないような独特の雰囲気に

ママもとても興奮しました。

一回目のアンコールが終わって幕が下りても誰一人腰を下ろす観客はなく、

千春さんがオーラスを歌い終えて、

バンドのみなさんの演奏が終わって最後の幕が下りるまで

スローテンポな曲に変わろうが何しようが 何の迷いもなく会場全体がずっと総立ちって

どんなに思い返してみても やっぱり初めてのことで

千春さんの歌とお話はもちろんですが、会場の雰囲気にも心から酔いしれた

強く心に残るコンサートになりました。




※以下、アイプラザ豊橋でのセットリストをアップしました。 
 
秋のツアーはまだ続いておりますので

楽しみにしていらっしゃる方は スクロール どうぞご注意願います※
           




















        





ちわわのちいちゃん 





そんな素晴らしい感動の余韻を噛みしめながら

帰りの新幹線にご乗車。w

夜ごはんをどうしようか、ずっと考えていたんですけど

豊橋駅のショッピングモールの閉店間際の売り切りで

色々お安く調達できてとってもラッキーでした!

ちわわのちいちゃん 





中でも 壺屋の稲荷寿し はビールのおつまみにもなるような独特の味で

とても印象に残りました。

ちわわのちいちゃん 




打ち上げ風景♪

半額のお惣菜たちと、「壺屋 弁当部」 と書いてある割り箸の袋だけで

笑ったり美味しかったり

ちわわのちいちゃん 






予定していたひかり号ではなく

階段を下りたホームにちょうど入ってきた こだま号に乗り込んで

慌てずのんびり帰るつもりが

時間が過ぎるのが早くて、あっという間の新幹線での宴でした  

ちわわのちいちゃん 


そしてコンサートは、千春さんだけでなく

バンドメンバーの方々と観客と

その時間を共有している全員で作るものなんだと、改めて勉強になりました。

情熱も温かさも本当に素敵で、豊橋がとても好きになりました。

ありがとうございました。



濃い内容と、クリスマスイルミネーションがとっても素敵だったフォーラムも

是非記録に残したいので、更新また頑張りたいです。 

 ちわわのちいちゃん 

| 千春さん | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松山千春コンサートツアー2013春「夢破れて尚」



古い話で恐縮ですが

ここらへんを上げておかないと先もアップし難くなるものですから

コンデジで撮った風景と共にお付き合いください。

ちわわのちいちゃん 






気持ちが落ち着くお気に入りの街 丸の内

ちわわのちいちゃん 





木々の色はまだ若く

見上げた空は夕方6時を回っても明るい

季節は初夏でした。

ちわわのちいちゃん 





ウインドに移った自分をパチリ。

何着てたか思い出せるから、それなりに意味のある写真なのです

ちわわのちいちゃん   

 




新幹線が走り抜ける高架の向こうにそびえる美しいガラスの建物が

目的地の東京国際フォーラムです。

ちわわのちいちゃん  





フォーラム前の交差点。

東京駅の駅舎も見えます。

ちわわのちいちゃん 






エントランスへと続くこの癒しの空間が大好き。

ちわわのちいちゃん 





そしてライトアップされたエントランスの中へ。。。

ちわわのちいちゃん 






松山千春コンサートツアー2013 春  

「夢破れて尚」

ちわわのちいちゃん 






今回も同じツアーに三度足を運びましたがそれでも尚、

この同じコンサートをそっくりそのまま、もっと何度も体感したいと思わせてくれる

素晴らしい内容でした。

ちわわのちいちゃん     




以下、ママが参加した3公演のセットリストになります。

5月11日(木) 

サンシティ越谷市民ホール

ちわわのちいちゃん 






5月13日(月) 

東京国際フォーラム ホールA (1日目)

ちわわのちいちゃん 






5月14日(火) 

東京国際フォーラム ホールA(2日目)

ちわわのちいちゃん   
musicians

丸山ももたろう(ag)/田中栄二(ds)/春名正治(sax)

中道勝彦(p)/恵美直也(b)/好永立彦(g)/夏目一朗(p)





満たされた心と、はしゃぎたくなるようなハイテンションで歩く大好きな街。

幸せ! 最高!

ちわわのちいちゃん






打ち上げの乾杯も本格的な名古屋の味の味噌煮込みうどんが頂ける

お気に入りのお店で 「 お疲れ様~

ちわわのちいちゃん   





もちろん、帰りの車内でも余韻に浸りながら

「  わなびぅ~! 」

ちわわのちいちゃん  




ママはまだまだ新参者故、コンサートで初めて聴く曲も多いのですが

そんな中、今回は 「陽だまりの中」という曲、もうすっかり心に入り込まれました。

「 君 僕を愛してくれる 僕 君を愛しているんだ 」

もの悲しいメロディーと、シンプルだけど何とも素直な気持ちを歌った歌詞が堪らなくて

今 この日記を書きながらも、曲を思い出したら一瞬で泣けますw

駆け引きも何もない、ただただ一緒に居たいだけ。

そういう恋愛がいいです。

改めて、千春さんの繊細さと優しさにいっぱい感謝です。


また、この春のコンサート前にサポートメンバーの方々のライブに 二度ほど参加して

メンバーの皆さんと実際にお話できたことも とても良い経験になって

このツアーは今まで以上に楽しめたように感じます。


すっかり後手後手に回っておりますが

千春さん絡みの日記は見てくださっている方も多いようなので

少しずつでも残していきたいです。

ちわわのちいちゃん

| 千春さん | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VOTOMライブ @元住吉Powers2



ママ的に千春さん繋がりの日記をもう1つ。

横殴りの雨と風で、傘を差していても濡れてしまう、、そんな夜でした

道に迷って少し遅れて到着。

元住吉 Powers2 のVOTOM + 鬼怒無月ライブは既に始まっていました。

千春さんのバックミュージシャンを勤められている

恵美直也さんと田中栄二さんが参加さいれていると知ってお邪魔させて頂いたわけですが、

入り口近くのカウンターで注文したドリンクを受け取って、

人ごみを掻き分け腰を下ろした席は、なんとドラムの栄二さんの真後ろ!

下の写真は席に座った状態で撮りました

望遠とか一切使ってなくて、距離感もそのままだと思ってくださいw 

バスドラムを踏む栄二さんの足さばきから
 
恵美さんの優しい横顔もばっちり見れるし

遅れたくせにどれだけ良席やねん!というくらいの良席でした

ちわわのちいちゃん  





正直なところ、VOTOMの音楽はメロディーラインを掴むのが難しくて
 
ヒーリングミュージックみたいな要素もあるなーと感じたり

かと思うと、栄二さんの高度な見せ場たっぷりの激しい曲調あり~の

あまり体感したことのない種類の不思議ワールドでした。

そして、アンコールで非常に激しいスティックさばきを披露され

最後の最後に 「シャ~ン シャ~ン シャ~ン  ドドドン!」って叩いたあと

燃え尽きた栄二さんが手を離したスティックが

真後ろに座るママに向かって飛んできて脛を直撃

きゃー

これこそまさに「愛のバチ」←愛のムチにかけてみました

ちわわのちいちゃん 






店内の壁に飾られていた絵。

痛いかと聞かれたらちょっとだけ痛かった気もするんですけどぉ

きっとママはこんな感じの表情で笑っていたと思います。

「 ニャハ w 」 

ちわわのちいちゃん   






少し迷ったりもしたけれど、思い切って来てみて良かったぁ、、って思いました。

頭の中で思い描いているだけでは時間はどんどん過ぎてしまう。

思い切って外に出ると楽しいことがいっぱい

つい最近も素敵な小旅行気分を味わったばかりなので

そのことも是非ともまたブログに残したいです。

本格的に呑み始めたのは、ライブが終わってからでした。

終電ギリギリまで・・。とっても美味しいお酒でした   

楽しい時間をありがとう  

ちわわのちいちゃん   

| 千春さん | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松山千春コンサートツアー「生きている」初日



先週の昔でいうところの体育の日だった10月10日

初めて東府中というところに降り立ちました。

エントランス前広場にあるライトアップされた噴水が印象的な

府中の森芸術劇場 どりーむホール

ちわわのちいちゃん 






この日は千春さんの秋のコンサート初日でした。

ちわわのちいちゃん 





遥々訪れた初めての府中。

まだ始まったばかりなので内容は伏せておこうと思いますが

自分的には初めて聴く曲にも涙を拭うシーンが何度かありました。

きっと横に座っていた方や、すぐ脇の出入口にこちらを向いて立っていた係りの方は

「この人なんで泣いてるの?」と思われたかもしれません。

でも、自分にもかなり思い当たる節があって
 
歌詞が、メロディーが

目一杯の気持ちを込めて 切な気に歌い上げられる 千春さんの表情が

ママには堪らないのだと思います。

ちわわのちいちゃん 





今回は出入口すぐ横のフットワークがよすぎる席だったこともあって

コンサート終了後にセットリストボードの写真狙いで

まだ誰もいないロビーに勢いよく飛び出したまでは良かったのですが

肝心のボードが見付けられないという大空振りで

ロビーを行ったり来たりしているうちに

ご覧のとおりの大混雑に巻き込まれまして、、、

まったくもってトホホな話です

ちわわのちいちゃん 






結局ボードはドアを一つ出たところにあったという、、、

これじゃどんなにロビーを往復しても見付からないわけだーw

・・・というわけで、既にすごい人だかりのセットリストボードが少し空くまで

館内にある千春さんに癒されながら待ちました。

今回はツアーポスターもいつもにも増して素敵で

ママ、もうニヤケ顔が止まりませんでした

ちわわのちいちゃん  







そうこうしているうちに、いくらか人だかりが落ち着いたので

ママもそろそろ撮影おば・・・。

ちわわのちいちゃん 

 



「  カシャッ! 」

ちわわのちいちゃん  



※以下、記録として 初日 府中芸術劇場のセットリストをアップしましたので

スクロール ご注意願います※

           




















        









 


ちわわのちいちゃん 







初日の反省会も幸せでした イヒw

ちわわのちいちゃん 






自分ルールで恐縮ですが、ツアーパンフレットと一緒に

秋は来年のカレンダーも忘れちゃいけないお約束

ただし、ツアーが終わるまでカバーのビニールは破らない、、、

これもまた自分ルールですw

ちわわのちいちゃん 
 




千春さんもバンドのみなさんも大好き!

まだまだ続く今回のツアー、ママもあと数回訪れる予定ですが

昨年の玉名と春のコンサートが未だブログに上げれてにゃい。

はてさてちい子ちゃん、これはどうしたものかしら?

ちわわのちいちゃん 

| 千春さん | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松山千春コンサートツアー「ふわりふわり」回想録(お宝画像付き♪)


 
千春さんの昨年秋冬のコンサートツアー 

「 ふわり ふわり 」

ちわわのちいちゃん 





ママにとって夢のように素敵だった

東京国際フォーラムでの二夜

ちわわのちいちゃん   
 




かなり時が過ぎてしまいましたが

今回も自分の中の記憶を

綴っておこうと思います。

ちわわのちいちゃん       
   




松山千春コンサートツアー 2012 (Autumn & Wintter)

「ふわり ふわり」

11月29日(木)

東京国際フォーラム 1日目

ちわわのちいちゃん 





11月30日(金)

東京国際フォーラム 2日目

ちわわのちいちゃん 






「・・・・・・・・・・・・・・・・・。」  (謎)

ちわわのちいちゃん     




ママのマニアックな目線で、勝手な感想を述べさせていただきますと

まず、いきなり1曲目でかなり来ます。

何が来るのかと言いますと「愛の歌ぁ~~~♪」って伸ばしながら見せる

千春さんの「これでもか!」という優しすぎる笑顔が、もぉ~かなりヤバイんです。

そして、両日の一部で歌われたOn the Radioでは

ラジオ番組のオープニングとして聴くのがほとんどだった曲が 

「ハ~ウ~~~♪」 「オンザ レイディオ♪」 という

バンドメンバーの皆さんのハーモニーとコーラスで

見事に再現されていたことに、とても感激。

あれ以来、番組のオープニングとしてラジオから流れてくるのを

耳にするだけだった「On the Radio」という一曲が

自分の中の特別な一曲になったことはいうまでもありません。

それにしても、グレートな曲の数々。

このツアーの最中に選挙に出る出ないの渦中いらっしゃったその陰で

きっと並々ならぬ葛藤や決意があったことが、強く伝わってくる、そんなコンサートでした。

そういう思いが伝わってきたからこそ、二日目のオーラス「蒼き時代の果てに」は

千春さんの心の叫びに聴こえて、泣けました。。

ちわわのちいちゃん 





毎年、秋冬ツアー時期の東京 丸の内界隈は

クリスマスイルミネーションに輝いて

とってもロマンチックな季節です。

ちわわのちいちゃん    
ちわわのちいちゃん  






そんな、ママが一番好きな季節に

ちわわのちいちゃん  






千春さんの歌に今の自分を映し

大切な人を胸に想いながら歩く大好きな街。。

ちわわのちいちゃん    





潤った心は目は映るものすべてを、より色鮮やかにし

この素敵な夜の街並みは、ずっと消えることのない輝く記憶・・・。

ちわわのちいちゃん 





今は、悲しいと感じられる気持ちさえもが

幸せと思えます。

ちわわのちいちゃん 





二日間の素敵な夜に乾杯の

「 わなびう 」

ちわわのちいちゃん       
 



千春さんで満たされた心に

美味しいと感じられるお酒と味噌煮込みうどんで

まさに身も心もポカポカ
 
「 いつもいっぱいありがとう  」

ちわわのちいちゃん 





確かに、オーラスの「雪化粧」率、高いです。

もっと違う選曲を・・・、そういう意見、時々目にします。

だけど、ママはそうは思いません。

バラ色だったり、複雑な思いで胸がいっぱいだったり

毎回違った思いで聴く雪化粧は、全く違う雪化粧だからです。

だからママは、雪化粧でいつでも泣けます。

その時その時の状況が、鮮明に蘇ってくるからです。

そして、惰性の毎日ではなく

笑っても泣いても、嬉しくても悲しくても、

そう感じれることをとても有難く思います。
 
何故なら、それは生きている証だから。

そして、そんな人間らしい気持ちで千春さんの歌と接することができる今を

とても幸せに思います。 

ちわわのちいちゃん 




ツアータイトルの 「 ふわり ふわり 」 という言葉だけで

人それぞれ、いろんなことを連想すると思います。

でもって、ママが思い浮かべたのは、目に見える形はないけれど

あったかくて 優しくて 、心が穏やかになるような、そんな何かです

そして、千春さんの伝えたかった 「 ふわり ふわり 」 それは幸せ ・・・。

ふわり ふわりと浮かぶ幸せ、数限りなく湧いてくる幸せ

愛と希望に膨らんだ幸せ、

そんな千春さんの思いを人それぞれの解釈で自分に重ね合わせる。

千春さん、どうしてこんなにママの心を打つ曲ばかり書けるの?って

いつもそう思ってしまいます。

以前、千春さんの言葉にありました。

「突っ走ったからといって、誰も褒めるわけではない。

引き下がったからといって、誰も卑怯だとか、臆病だとか言うことは無い。」と・・・。

自分が満足して、充実して、後悔のない道を歩く

人間は後悔という感情のある生き物だから、とても難しいことだと思うけど

自分の中で時々繰り返す、いつも心に留めておきたい言葉です。


すでに春のコンサートの日程も発表になっています。

何が起きても、千春さんから離れることはないんだろうな、自分。

あと1ヶ月ちょっとで、また千春さんに逢える、、、予定です 

ちわわのちいちゃん  

| 千春さん | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

" THeN " Live Night


先週の土曜の夜は

遥々、調布まで出かけてきました。

ライブハウス GINZ(ギンズ)

ちわわのちいちゃん
 




わかる方にはわかる

この夜の出演者、この錚々たる面々は

マイスイートハニー千春さんのコンサートのバックで

演奏されているメンバーの方々であります。

ちわわのちいちゃん 




店の外ではいきなり、ちょっと業界っぽい方が一服されてたりとかして

気分はいきなり「キンチョーーー!」って感じでしたが

階段を下りて早速店内へ。

ちわわのちいちゃん 





フロアより一段低くなっているGinzのステージ。

印象としては想像していたよりも明るい店内でしたが

ママの席はステージに近いせいか、灯りが落としてあって

よく言えばムード満点

暗かったので写真には残せなかったけど

ピザとかパスタとか、お料理も美味しかったです。

ちわわのちいちゃん 






そうこうしているうち、ドリンクの向こうにはメンバーの方々が

だってだってぇ、同じフロアーに等身大ですよ!!

もぉテンション上がりまくりで

風邪の体調不良も一瞬でぶっ飛びました

ちわわのちいちゃん 






独特の雰囲気で味のある、春名さんのMCで

夢のような時間の始まりです。

ちわわのちいちゃん    





春名 正治 (サックス & フルート)

ちわわのちいちゃん       





中道 勝彦 (キーボード)
  
ちわわのちいちゃん 





 恵美 直也 (ベース)

ちわわのちいちゃん  





田中 栄二 (ドラム)

ちわわのちいちゃん 





好永 立彦 (ギター)
  
ちわわのちいちゃん     






そしてそして、店頭に貼ってあった「本日のライブ紹介」にもあったように

前日の2月1日が、ドラムの栄二さん40回目のお誕生日だったとのことで

いくつかのまぁ~るいケーキも登場。

会場のみんなで「ハッピーバースデー栄二さ~ん」を合唱

ほんわかあったかい気分になれた、とても素敵なシーンでした。

ちわわのちいちゃん 






ライブ終了後の風景

ちわわのちいちゃん 





ピアノをやっていたママ憧れの中道さんの

鍵盤にはり付くような指の動きを間近で見ることができたり

遠くオペラグラス越しに見ていた千春さんのバックバンドの方々と

親しくお話させていただけるだなんて 、本当に夢のような時間でしたし、

ジャズ調の選曲をはじめ、

千春親分のバックで演奏されているのとは また一味も二味も違って

全ての曲に、それぞれの方の見せ場がきちんと取ってあって

それぞれの魅力がフルに感じられたことも、とても印象に残りました。


千春さんの春のツアーの日程も発表になりましたが

このライブを経て、

2倍、3倍、今までとはまた違った角度からも楽しめること間違いなしと

気持ちは既にドキドキ ワクワクしております

THeN 最高!!

ちいちゃんママ、THeNライブのリピ決定で~す!! 

メンバーの皆様、ありがとうございました
 
ちわわのちいちゃん 

| 千春さん | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恋人宣言。


去る5月、松山千春さんの二日間の東京公演、

1日目は本降りの雨でした


ちわわのちいちゃん 






既に何度も通い慣れた東京国際フォーラムですが

ライトアップされた通路をエントランスへ向かって歩くときの気持ちは毎回とても特別で

そんな特別な自分は、たぶん千春さん以外の誰かにも見てもらわないともったいないくらい

ピカピカオーラを発しているような気になっています。

完全にアホですが、自分では真剣にそう思っています。


ちわわのちいちゃん  






ママをそんなふうに変えてしまう千春さんは

もはや恋人以上の存在


ちわわのちいちゃん 

ちわわのちいちゃん 






毎回同じような内容で恐縮ですが

自分にとって大切にしたいことなので

記録としてセットリストを上げておきます。



デビュー35周年記念

松山千春コンサートツアー2012 「 松山千春の世界 」


5月15日(火) 東京国際フォーラム 1日目


ちわわのちいちゃん 
 





5月16日(水) 東京国際フォーラム 2日目


ちわわのちいちゃん 






大好きな曲ばかりのラインナップで

ママ、完全に燃え尽きました。


ちわわのちいちゃん 






たぶん一生忘れることができないくらい思い入れのある曲を

言葉にできないほどに特別な気持ちで聴くことができた二日目。

その曲をまさかこんなふうに聴く日がくるなんて

正直なところ、最初は思いもしませんでした。

どちらかと言えば明るくはない曲調の、その歌を聴きながら

ママは幸せな気持ちでいっぱいでし、
 
すぐ近くの席には、泣いている殿方もおられました。笑


ちわわのちいちゃん 






コンサート終了後、1日目は沖縄料理のお店で 「 わなびぅ!! 」


ちわわのちいちゃん 







2日目は名古屋飯のお店にて、連夜の 「 わなびびゅぅー!! 」


ちわわのちいちゃん 







名物の手羽先唐揚げとか、どて煮をつまみにビールをグビグビ。


ちわわのちいちゃん 







でもって、〆はもちろん味噌煮込みうどんで♪♪


ちわわのちいちゃん  





千春さんと素敵なコンサートに酔いしれたとても濃い時間。

最高の夜でした


ちわわのちいちゃん  






今回のコンサートとは直接関係ありませんが

ママの大好きな曲の中に 「 時計 」 という曲があります。




あれから5年くらい経つのかな?

ここには書けないような本当にいろいろなことがあったけど

千春さんにもたくさん助けられて、今があると思っています。

だから、千春さんとのことは自分の中のとても大切な部分。

千春さんを応援していらっしゃる他の方々との交流や情報交換などの騒がしいことは

自分の最も苦手な部分なのかもしれません。

自分の心の中でとても大切にしたいことなのです。

だから、生意気、いろいろとごめんなさいです。。

勝手ながらブログとツイッターでは

これからもママだけの心の恋人 千春さんで行かせていただくこと、

どうかお許しくださいませ


ちわわのちいちゃん  

| 千春さん | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年は厚木から…。


今年もまた、この季節がやって来ました。

松山千春コンサートツアー2012 "松山千春の世界" 


   ちわわのちいちゃん  





デビュー35周年の記念すべきツアーは

雨の厚木からスタート

ちわわのちいちゃん    
   




会場入口で手渡されるプレミアムカードは

まだママの気持ちがLoveになる前に、神々しいような思いで見ていた時代の

まだ遠い存在だった千春さんでした。

ちわわのちいちゃん   





 ツアーの間、千春さんと共に旅して、全国の会場に飾られるパネル写真では

ツイッターで「まるで別人」という絡みをいただいたことも十分頷ける
 
千春さんの今昔を見ることができますw

ちわわのちいちゃん 





「まるで別人」なプレミアムカードには裏面もあって

こちらは、ママがホッと安らぎ癒される、現在の千春さんでした

ちわわのちいちゃん





※以下、記録として 厚木文化会館でのセットリストをアップしましたので

スクロール ご注意願います※

           




















        









 


ちわわのちいちゃん   




   


コンサート中、「お前らはやっぱり髪をなびかせて歌ってる頃がいいんだべ~?」の問いかけに

会場内から沸き起こる拍手。

でもママは、断然、今の千春さんが好き

完璧に松山千春を貫きながらも、よい意味で角が取れて、

思いやりと慈愛に満ち溢れ

本当に素敵に年齢を重ねていらっしゃること・・。

それはインターバルに流される若い頃の映像を見ても

新参者のママにでさえ、深く伝わってきます 


なんだかハートの絵文字ばかりで恐縮ですが

千春さんのことが、本当に好きで好きで堪らないのです…


一昨日、昨日の東京公演の記録は

機会があれば、また後日アップしたいと思います♪♪

 IMG_1499-12-2.gif

| 千春さん | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

千春さんのラストステージとママの一人旅 2011。




帰省ラッシュで混雑する 早朝の新幹線下りホーム


ちわわのちいちゃん 





今回はパンダとフォーゼもお伴に従えて

 ママのスイートダーリン 松山千春さんに逢うためだけに

ここ数年 年末恒例となっている 九州への一人旅に出発しました。


ちわわのちいちゃん 








新幹線の座席は富士山側がお約束♪

千春さんに逢えるワクワクだったり 、ちょっぴり一人旅の不安だったり

いっぱいいっぱいな思いで また自分は九州に向かってるんだなぁというのを実感するのが

富士山を通過しているときだったりします。


ちわわのちいちゃん 







東海道 山陽新幹線で博多まで5時間

走行距離も半端ないですから

次から次へと流れる車窓からの風景


ちわわのちいちゃん 





ママにはツイッターもあるし (謎w)

退屈する余裕もなく博多に到着しました


ちわわのちいちゃん 







リニューアルした博多ターミナル。

一年前はまだ工事中だったので、全貌を目にするのは今回が初めてだったのですが

キヨスクのお土産屋さんなど、以前の名残を残しながらも

駅全体がモダンで明るい雰囲気に変わって

到着早々 ママ圧倒されちゃいましたぁ!


ちわわのちいちゃん 






いつものように 到着をお昼に合わせて

九州上陸 一回目のラーメンは 博多 一幸舎 の博多本店 へ。

訪れるのが初めてのお店だったので

大きな旅行鞄を持ったまま 携帯画面に出した住所を片手に

電信棒に書かれている番地を見ながらママ奮闘

近所にも博多ラーメンのお店はあるんだけど

やはりお膝元で食べるのは 全然気分が違います。

迷ってだいぶ余計に歩いちゃったけど

 達成感、満足感ともに高い、それはそれは美味しい一杯でした


ちわわのちいちゃん 








再び駅に戻って、宿のチェックインタイムまで

タリーズの熱々黒みつ抹茶ラテでほっこり


ちわわのちいちゃん 

 





タリーズでまったりし過ぎて、チェックインタイムの14時を回ってホテルに到着。

適当な広さもあるし、綺麗だし、何よりどこへ行くにも 何をするにも安心で

宿はここって決めています。


ちわわのちいちゃん 








今回は窓側からの一枚も カシャッ


ちわわのちいちゃん 







え~~~い!!

とっても広々使い勝手の良い お化粧室もオマケだぁ~い (謎w)


ちわわのちいちゃん 








誰にも邪魔されない自分だけの時間、自分だけの部屋

温かな午後の日が差し込む窓辺で

今夜のチケットをボ~っと眺める し あ わ せ
 
贅沢過ぎて 思わず  うふっ


ちわわのちいちゃん 








今回もクローゼットのチラ見せw

前年に続いて 今回も恐怖のラメタイツだじょ~


ちわわのちいちゃん 






・・・なんてはしゃいでいたら

これからいよいよダーリンに逢いに行くというのに

なんたることか ホテルにデジカメ忘れて来ちゃいました

なので、ここから暫くは携帯で撮影した写真になります



博多から熊本県の玉名市に向けて、人生初の九州新幹線に乗車。

前年までの特急リレーつばめの雰囲気をそのまま受け継いだ雰囲気の

ママが時々使う新幹線とは全く種類の違うカラフルな車内。

ただただ物珍しくて じっとしていられずに、あちこちいじくり倒しているうちに

あっという間に玉名到着w


ちわわのちいちゃん 







司ロイヤルホテル 鳳凰の間にて


ちわわのちいちゃん 






ほんの一部ですが豪華なお料理も

ど~~~~~ん♪♪♪


ちわわのちいちゃん 
ちわわのちいちゃん 







会場の雰囲気。

このステージの真ん中でね、ダーリンが、ダーリンが・・・ (謎w)


ちわわのちいちゃん 
                                         (~特別出演:ママの手~)



何年も通ってだんだんに勉強したのですが

ディナータイムが終わる直前に

自分の前に並べられるだけのドリンクをお願いしておけば

ショーのあいだずっと  大好きなワインをチビリチビリやりながら

千春さんの生歌を聴くことが出きてしまうのです。

ほろ酔い強で 手を伸ばせば届きそうなダーリン。

自分勝手で本当に申し訳ないのですが、

正直申し上げて 会場内、千春さんとママ二人きりみたいな感覚。

完全に陶酔状態ですw

今思い出しても 興奮して気絶しそうですが

それ以上の妄想は ママの心の中にそっとしまっておきたいと思います




そして帰り道。

往路に続いて九州新幹線の内装は 派手派手で やっぱりスゴカッタですたい


ちわわのちいちゃん  




  

それではここで、ディナーのテーブルから1本拝借してきた深紅のバラとママのお膝をバックに

2011年 松山千春 ラストステージ 第一部のセットリストを

自分の記録として残しておきます。


■本編

愛の歌

銀の雨



時のいたずら(弾き語り&語り語り)

しあわせ

我家

 
■アンコール

長い夜


■オーラス

大空と大地の中で


ちわわのちいちゃん 





まるで夢の中にいるような 博多駅のイルミネーション

もちろん まだ帰りたくて 夜の博多の街へ。。


ちわわのちいちゃん 






でもって 一蘭 で この日二度目のラーメンを食べてしまいましたぁ!

アハハハハwww


ちわわのちいちゃん 





「 おいちょっと待て! それはお前、いくらなんでも食べ過ぎだべや!」 と

天から千春さんの声が聞こえたとか聞こえなかったとかw


ちわわのちいちゃん  



最後になりましたが ツイッターで仲良くしていただいている方々のお陰で

長い道中 行きも帰りも 全く退屈することなく 楽しく過ごすことができました。

いつも本当にありがとうございます



そして今回 約1ヶ月ぶりの更新だというのに

ママのマニアック過ぎる旅行記を最後まで読んでいただき ありがとうございました♪

いろいろありますが、無理せず自分のペースで

この大切なちいちゃんブログを続けて行けたらと思っております。
 
不定期更新ですが これからもどうぞよろしくお願いします


ちわわのちいちゃん 

| 千春さん | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。