| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちい 15歳



2015年  9月 25 日

ちい、15歳になりました。

ちわわのちいちゃん 





心臓に不安があって、お薬は手放せなくなりましたが、

それでも、相変わらずのマイペース娘はいつも元気いっぱい!

毎朝 日光浴を楽しみ、よく食べ、よく歩き、寝る時は爆睡

暑かった季節には涼しい時間を選んで

雨の日、風の日には、屋根のある秘密の場所をのんびりと、

ここ1年近く、お散歩は皆勤賞だったように思います

ちわわのちいちゃん 

 


 


ちいが本当に楽しみにしてくれているから

彼女のために頑張れることが、ママはとっても幸せです

ちわわのちいちゃん 





お散歩では、以前にも増して可愛い~と声をかけて頂くことが増えて 

まだまだアイドル真っ盛り。

けど、耳は殆ど聞こえていないので

お家の中にいても、ママが何をしているのか、しょっちゅう覗きに来ます。

そんなちいと柱越しに目が合ったりするとき、

愛おしさがこみ上げてきて、堪らなくなります。

彼女がもたらしてくれる笑顔の毎日に、息子と二人で日々感謝。

チワワのちい15歳、これからも温かく見守って頂けると嬉しいです

ちわわのちいちゃん  
スポンサーサイト

| ちいのこと | 00:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちいちゃんのためなら



ちいの大好きな鳥の笹身。

茹でたり焼いたり色々試したけど

彼女が一番喜ぶのは焼き笹身だということに行き着いたママは

毎晩、焼き立ての鳥笹身を食べさせてあげています。

そのためには、まず笹身の筋を取ってから

適当に食べ応えはあるけど食べ過ぎにはならない程度の適量に切り分け、

小分けにして冷凍するという定期的な作業が意外と手間なのです。

ちわわのちいちゃん 





で も で も ~ ・・・・・・・・・・


ちわわのちいちゃん 






彼女が喜ぶ顔を見てしまうと

出来る限り続けてあげようと思うのです。

「 ご っ く ん! 」

ちわわのちいちゃん 






「 パ ク っ!」

ちわわのちいちゃん 







そうそう、昨年クリアしたかに思えた花粉症なのか風邪なのか

急激に症状が出始めて、ちょっとピンチのママですが

ちいちゃんのためならの精神でお散歩も頑張っていますよ

今日の関東地方は雨が上がって気温が高くなる予報。

ということは、、、はい、花粉も今シーズン一番の飛散量になるとのことです(>_<、)

同士の皆様、頑張りましょう!
 
ちわわのちいちゃん 

| ちいのこと | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手作りバンザイ。



ここ数年来の恒例行事で

昨年のちいのお誕生日も、お家でササミジャーキーを焼きました。

以前はケーキに蝋燭を立ててハッピーバースデー歌ったりやってたんですけど

彼女にとっては訳が分からなかったでしょうし

彼女が一番喜ぶもので、ママもちょっと達成感を感じれるようなものと考えて

手作りジャーキーに方向転換しましたぁ♪♪♪



まずは天板にクッキングペーパーを敷き、

薄くスライスして 軽く伸した鶏ササミを並べる作業からスタート。

ちわわのちいちゃん 






次に、100度に熱したオーブンで100分間

じっくりと水分を飛ばします。

ちわわのちいちゃん 





香りといい、温かさといい、

この、焼きたて半生のセミドライちゃんが

一番堪らないみたいです

と言うか、においがお届けできないのが残念なんですけど、

これはほんと、人間でも堪らない筈ですw

ちわわのちいちゃん 






彼女の表情から

どれだけ幸せなのかが伝わってくる一枚 笑

ちわわのちいちゃん 







ちい子の喜びは、ママの喜びでもあります♪

が。。。美味しすぎるので、食べ過ぎにはちょっと気を付けないとだね

ちわわのちいちゃん

| ちいのこと | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日課



今朝も日課のブラッシング。

晩秋の頃からほとんど無くなっていた抜け毛ですが

年が明けてまた少しずつ増えたようです。

この子たちの抜け毛まで、毎年全く同じ時期に繰り返すって

1年、12ヶ月、どんなふうに定まったのか、このどんぴしゃ感は本当にすごいですよね

ちわわのちいちゃん 






朝ごはんを食べて、お顔拭きと歯磨き、そしてこのブラッシングを終えたら

ちいの至福の時間、お日様のあたる場所で、すやすや まったりタイムです。

時間で動く太陽に合わせて。。。

家中の誰よりも、一番ほっこりできる場所を熟知しているのは、間違いなく彼女だと思います

ちわわのちいちゃん 






おっと!そんな彼女に怪しく忍び寄る影が。。。

ちわわのちいちゃん 






お天気の良い休日の朝は、やる気が漲りますね。

あれもしたい、これも片付けたい、、、

三連休の最終日、皆様も良い一日をお過ごし下さいませ

ちわわのちいちゃん

| ちいのこと | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春のおつとめ。



こんな真冬みたいに寒い日に

散り始めた桜の写真だなんて、ビックリさせてしまいますね

ちい子選手、年に一度の春のおつとめと言えば

ワンちゃんと暮らしている方には言わずと知れた「狂犬病の予防接種」。

その狂犬病予防接種に、例外として接種が免除される場合があることを初めて知りました。

今回の接種で、ちいが初めて体調を崩してしまったんです。

そこでお世話になっている獣医師の先生に相談したところ

来年の予防接種のシーズン前に受診して猶予証明書を書いてもらって役所に提出すると

申請年度は狂犬病予防接種を免除してもらえるとのこと。

少し前から、ちいの高齢を考えても、もしかしたらもう狂犬病はいいのかなぁ、、、とは

思ってはいたのです。。。

だから、ママは決めました!

今回で、春のおつとめは卒業です

ちわわのちいちゃん






いつもこの季節、ものすごく急な坂を上り切ったところにあるこの神社まで

汗を拭き拭き、ちいと一緒に何度歩いたことやら。。。

賢いちい子は毎年の道のりイコール注射ということに気付いて

途中から梃でも動かなくなってしまうので

そこからは抱っこで

抱き上げたちいの耳元に「すぐ終わっちゃうんだから、がんばろー!」って

何度もなだめ、囁きかけながら歩いた上り坂。

本当に本当に、急な上り坂なんです。

息を切らし、大汗をかいて着いた神社の境内は

いつもひんやりとして、吹き抜けるそよ風と小鳥のさえずりが

とても心地よい空間なのです。



そんなちいとママだけの思い出に

数年前、甘てちょっぴり切ない思い出までもが思いがけず加わって・・・

あの頃はツンデレ全開のママでしたね、、、反省w




実は最近またちいが体調を崩していました。

心の弱いママはちいの症状にうろたえまくりましたが

幸い4年前の病気とは別で、命に関わるようなものではありませんでした。

ただ高齢ですし、やっぱり心配。。。

暫くはお薬を飲む毎日が続きそうです。




素敵な思い出がいっぱいのこの季節のこの場所。

予防接種は卒業しても

ちい子のおやつを持って、また軽いお散歩気分でぶらっと訪れてみよう、、、

そのためには、まだまだちいには元気でいてもらわないとですね

ちわわのちいちゃん

| ちいのこと | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちいちゃんの気付き♪



家の中に何箇所かある

ちいお気に入りの居場所の一つがこちらのハウス。

普段はこんなふうにケージとチェストに挟まれて置かれています。

ちわわのちいちゃん    





それが、いつもはお掃除中は近寄って来ないのに

視線を感じてふと見ると、ちいが驚いた表情でこちらを見ています。

そう、家具に挟まれて気付きにくいんですけど

実はこのハウスにはサイドに小窓が付いているのです♪

ちわわのちいちゃん 






やっぱり見てる、、、

しかもちょっとだけ顔出してるし

ちわわのちいちゃん 






彼女の この計算の無い

キュートでユニークな表情に一瞬で癒され、

思わず声を上げて笑ってしまったママなのでした

ちわわのちいちゃん

| ちいのこと | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちい14歳♪



2014年9 月25 日

ちい14歳になりました。

ちわわのちいちゃん 



 


少しお耳が遠くなったけど

その分、ママを見詰める信頼の眼差しは強さを増すばかり。

そんな彼女をママの無限大の愛情でこれからもずっと守り続けます。

ちわわのちいちゃん 





よく食べ、よく歩き、よく遊ぶ

元気印の14歳。

これからも応援よろしくお願いします

ちわわのちいちゃん

| ちいのこと | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

親友



うとうと微睡みながら日向ぼっこしていた筈のちい。

ふと気が付くと、おもちゃの籠から運んできて、上から頭を押さえつけているのを発見!

思わず声を出して笑ってしまいました

IMG_2216-14.gif 





彼女のお気に入りの正体は、、そう!カレーパンマン♪♪

いつも可愛がられて今は見る影もなくなっていますが・・・

IMG_2221-14.gif 





でもやっぱりちいの一番の親友は・・・

IMG_2213-14.gif 





おサルさんかもしれないね

IMG_1952-14.gif 

| ちいのこと | 02:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨の朝


雨音で目覚めた朝。

ベランダの黄色いバラは、しとやかに降る雨の雫をたたえて

瑞々しく、きらきらと輝いて見えました。

ちわわのちいちゃん 





気が付けば、5月もあと10日。

雨の季節がもうすぐそこまで来ているんですね。。。

ちわわのちいちゃん 

| ちいのこと | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Happy Birthday !



チワワのちい、13歳になりました

ちわわのちいちゃん





先日までの猛暑も

早朝散歩で楽しく元気に乗り切りました♪

ちわわのちいちゃん 





日々マイペース

これからも応援よろしくお願いします

ちわわのちいちゃん

| ちいのこと | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

虹と桜とハーフバースデー。



よく晴れた日の午前中の

朝の太陽が燦燦と降り注ぐ窓辺の特等席

ちわわのちいちゃん





朝ごはんを食べたあと

気持ちよさそうにうたた寝するちいの背に
 
虹色の輝きを見付けたのは、いつの頃だったかな?

ちわわのちいちゃん 






朝の光に包まれて

すやすやと眠るちいの寝息に合わせて上下する虹色のキラキラを眺めていると

いやな事も全部忘れて、とても優しい気持ちになれる。

本当にこのまま時間が止まってしまえばいいのにって思いながら

起こさないように、そっと彼女に触れてみる

ちわわのちいちゃん 






いろんなことがあったけど

今年もまた、いつもの年と何も変わらずに桜は咲きました。

秋から冬にかけて、長い間枯れ枝の散歩道だった風景。

それが、あるときふと気が付くと、

明るく風にそよそよ揺れる桜色の中を歩いている自分に気が付く。
 
枯れ木があっと今に満開の花を付ける、

やっぱり桜って特別な花なんだな、と思えます。



この春、大切な友人を一人見送りました。

桜が満開になるのを待ったように旅立った友人。

ママには、桜が命の架け橋になったような気がしてなりません。



何となく繰り返している日々の中にいると

たくさん頑張っても何も変わらないような気がしてしまうけれど

確かに時間は過ぎ、季節は移ろう。

長い冬もいつかは終わり、必ず春は来る。

同じ桜の下を今年もまたちいと一緒に歩ける幸せ。
 
そして、来年もきっと・・・ と、願わずにはいられません。

ちわわのちいちゃん 





ちわわのちい、

3月25日に12歳半のハーフバースデーを迎えました。

ハーフバースデーなんて、今までほとんど考えることもなかったのだけど

13歳を前に、何となく意識している自分がいて、今回書いてみました。

お蔭様で日々マイペース。

のんびりと楽しそうに過ごしてくれている様子です。

これからもよろしくお願いします

ちわわのちいちゃん  

| ちいのこと | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アイチテル。

 
ママの日課の1つ、毎朝必ず 自分の身支度よりも先に まずはちい子のブラッシング

ちい子の歯磨きと肉球マッサージ 時々お耳掃除。

朝日がいっぱいに射し込むリビングで

ちい子をママの膝に乗っけて抱きしめて

「おはよー、ちい子。おはよー。」って、何度も繰り返す。

「大好きだよ。大切だよ。ほんと~~~に アイチテルんだから・・

抑えられない思いが溢れて、ちいが「フギュ」って、変な声出すくらいしつこく抱きしめる。


ちわわのちいちゃん 





最近は 外よりもお家の中。


ちわわのちいちゃん 





お気に入りの場所を移動しながら

のんびりと日向ぼっこしたり、心地良い風に吹かれたり

そんなリラックスしてる時間が、一番いい顔見せてくれるみたいです。


ちわわのちいちゃん  





誕生日前日には、シャカシャカ お家でシャンプーしてさっぱり 


ちわわのちいちゃん     





誕生日当日には

しゃぶしゃぶのお裾分け。


ちわわのちいちゃん 





バースデーケーキ代わりのバナナケーキも焼きました 


ちわわのちいちゃん  





ちいが歳をとり、あまり無理をさせたくないということもあって

一緒のお出かけもそれなりに減って・・・。

ブログも、忙しさと気分的なもので、なかなか更新出来ない上に、

更新したら更新したで、自分のことばかり書いて

主役のちい子はほとんど登場しないような内容になってますが。

なんだかんだ言っても、ちいが愛おしくて可愛くて

誰かに自慢したい!とか、たくさんの方に見てもらいたい!という

ホームページを開設したときや、ブログを始めたきっかけとなったその思いは

今も少しも変わっていません。

それだけは自信を持って言えます。

毎日、何も考えずにただ淡々と日課をこなせる幸せ。

平凡だけど、でも今は、そんな普通の毎日が過ごせることを有難く感じ、

何より幸せに思います。

ちい、これからもずっと、ママに、「アイチテル・・」って言わせて。

約束だよ


ちわわのちいちゃん 

| ちいのこと | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12歳おめでとう。


「 チワワのちい、9月25日で12歳になりました  」


ママの人生に無くてはならない かけがえのない存在、ちい。

泣けるほどに愛おしい、ちい。

悲しいときも、あなたの温もり、ママを頼り切った優しいまなざしが

元気付けてくれる。

頑張ろう!って思わせてくれる。


ちい、ママはあなたに、いったいどれだけ感謝すればいいのかわからないよ。

こうして無事に12歳を迎えられたこと、心から幸せに思います。

これからもずっと、1秒でも長く一緒にいられますように。。


ちい、12歳のお誕生日おめでとう!!

ちわわのちいちゃん 

| ちいのこと | 00:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真夏も日向ぼっこ。



今年もまた暑い夏がやってきて

早朝からギラギラと夏の日差しが差し込む我が家のリビング。

そしてどんなに暑くても、毎朝の日向ぼっこが

ちい子の日課であることには変わりありません。

初めこそ、目を閉じて気持ちよさそうにしていますが

すぐに、見ているこちらが心配になるくらい、舌をハァハァさせて

まるで、暑さ我慢大会みたいです。


ちわわのちいちゃん 







窓辺にもぐもぐベッドを置いてあげるのが少し遅れてしまうと

待ちきれずに、レースのカーテンをくぐるちい子。

窓辺の狭い縁に上手に寝そべって、甲羅干しを始めます。


ちわわのちいちゃん 





カメラを向けて、「ちいちゃん♪」って声をかけると

すぐに応えて すくっと立ち上がってくれた顔が、怪しい覆面強盗みたいで

思わず声を出して笑ってしまったよー



ちわわのちいちゃん






そして今度は、ひょっこり覗いた姿が

ベールを纏った花嫁さんみたいで 可愛くて可愛くて・・・


ちわわのちいちゃん 






そんな彼女の無垢で穏やかな表情を目にするだけで

ママは朝からとっても優しく満ち足りた気持ちでいっぱいになれるのです


ちわわのちいちゃん 






こんな平凡な朝、平凡な日常の中の

小さな気付きや発見、喜びが、心からのやすらぎへとつながるのだと思います。

ちいちゃん、ありがと


ちわわのちいちゃん 

| ちいのこと | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12回目の春。


今年で12回目となる

ちいの狂犬病予防接種を受けに行って来ました。
 
急勾配の坂と階段を上りきったところにある、摂取場所の神社までの道。

高台から眺める風景とともにママのお気に入りの道を

今年も変わらず、ちいと一緒に歩ける喜び。

 彼女にとっては大嫌いな注射だけど

ママは何日も前から天気予報を気にして、とても楽しみにしていました。



よく晴れた4月のお昼時は少し汗ばむほどの陽気でしたが、ここだけは別世界。

静けさ、サワサワと葉桜を揺らす心地良いそよ風、木漏れ日…。

いろいろあって、時間ギリギリになってしまったけれど、息を切らして辿り着いた境内は、

いつもと何ら変わることのない穏やかな春を湛えて、ちいとママを迎えてくれました。

ちわわのちいちゃん  






本当にたくさんのことが一遍に起きて、毎日がとても目まぐるしくて。

笑ったり、喜んだり、幸せを感じたり、泣いたり、怒ったり、悩んだり、苦しんだり。

時々立ち止まって考えて…。

自分だけではないから、それでも少しずつ先に進んでいかなくてはならなくて。

そんないっぱいいっぱいの気持ちで見上げたみずいろの空は とても高くて 眩しくて
 
それは、圧倒されて 怯むほどの強さでした。

そして、何故かよくわからないけれど、こみ上げてくる涙をぐっと飲み込みました。   

  ちわわのちいちゃん   




だけど今は、どこまでも碧く澄んだ空、白い雲にも、 手を伸ばせば届きそうな気がします。

きっと一歩前進できたのだと思います。

迷いがないわけではありません。

それでも、5月の強く眩しい空は、希望の光です。

一人ではないから頑張れる…。

来年のこの季節も またこの場所まで 、

ちいと並んで、息を切らして歩けると信じて…。

ちわわのちいちゃん
 

| ちいのこと | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。