| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夕映えのあじさい寺~横浜正覚寺~



6月中旬のお出かけ日記です

ちわわのちいちゃん 





この日のお散歩はプチ遠征

ちわわのちいちゃん





息子、ちいと一緒に、地下鉄に揺られて数駅

あじさいの美しいお寺に行って来ました

ちわわのちいちゃん

ちわわのちいちゃん







西日に照らされて輝く、無数の優しい色合い

ちわわのちいちゃん




夕映えの鐘楼堂とあじさい

聞こえてくるのは

まだ夏がくる前の、やわらかな虫の声だけ

ちわわのちいちゃん






静かで、美しくて、

疲れた心に優しい場所でした

ちわわのちいちゃん





そのとき、静けさの中、突然近くで5時を知らせる鐘楼堂の鐘の音がゴーンと鳴り響いて

息子と一緒に軽く悲鳴を上げて大笑い。

そして、あの大音響にも全く怖がる様子の無かったちいには、

改めて、思っていた以上に耳が遠くなっているんだなぁって

ちょっとだけ切ない気持ちにもなったりもしましたが

彼女が気にしていないので全然OK!です 笑

ちわわのちいちゃん





毎年この季節は鎌倉と決めていたんですけど、

ちいと一緒に入れて頂ける成就院のあじさいは、改修で2017年までお休みなのだそうです。

そうなると、次に見れるのは3年後、ちいが18歳になる年で

元気でいてくれても、この季節の遠出は難しいと思っています。

というわけで、ちい子選手の鎌倉のあじさいは卒業します。

少し残念だけど、昨年が本当に楽しかったので、よし!としましょう♪♪♪



涼しい夕方のこの時季ならではのお出かけ

ゴーンと鐘の音も鳴って、印象に残るとても良いお出かけになりました。



今年もはや半分が過ぎましたが

皆様はどんな半年を過ごされましたでしょうか?

初めの勢いどこへやらで失速気味のママですが

何とか気持ちを立て直して挽回したいな~。

意気込みだけで終わらないように頑張らないとです。

ちわわのちいちゃん 
スポンサーサイト

| ちい散歩 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

若葉とたんぽぽの小径



一年中で一番爽やかな季節

14歳のちいも、お散歩ベストシーズンを毎日楽しんでいます

ちわわのちいちゃん 





うちの近所、今年は例年よりたんぽぽがいっぱい

可愛くたくさん咲いています

ちわわのちいちゃん 





ママの好きな黄色い花、たんぽぽ。

最近知ったのですが、基本たんぽぽは朝咲いて、夜には閉じてしまうお花なんだとか。

だから、元気なたんぽぽに会いたいときにはちょっと早起き。

それと、道端にさり気なく咲くたんぽぽにも種類があって

茎と花の接続部分が反り返っているのが西洋たんぽぽで、

反り返っていないのが日本たんぽぽだそうです。

ちわわのちいちゃん





最近は西洋のが多いらしいんですけど

ママが毎日見ているのは反り返っていないので、日本たんぽぽなんだ!って

なんだか嬉しくなりました

ちわわのちいちゃん 





若葉とたんぽぽの小径を抜けると

風景は初夏真っ盛り。

本当にいい季節ですよね。。。(^^)

ちわわのちいちゃん 






こんないい季節だというのに、実はママはGW最終日の先週6日から、また体調を崩しておりました。

お薬のアレルギーで体中に只事ではないくらいの発疹が出てしまって

明るい時間帯は通院以外の外出が出来ない状態でした。

全身が酷い日焼けをしたような感じで熱を持って痛みもあって、

それなのに体感は寒気が酷くて、室内でユニクロのライトダウンを着て過ごしておりました。

発熱のせいか、だるさも半端なくて、本当にきつかったです。

この宵っ張りのママが、この一週間以上、

0時まで起きていることが困難なほど状況でした。笑

幸いだいぶ復調に向かっていて、あともう一息のところまで漕ぎ着けました。

この長かった10日間を挽回する勢いで

爽やかな5月を楽しくやりたいと思っています

ちわわのちいちゃん

| ちい散歩 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新緑の季節




風光る季節

新緑の若葉が風にサラサラ

ちわわのちいちゃん 






目にも心にも優しい

お散歩ベストシーズン

ちわわのちいちゃん 






14歳と半年を過ぎたちいも

しっぽフリフリ、毎日快調です。

ちわわのちいちゃん 






何も考えす、平和で心安らぐ時間

今日ももちいにありがとうです。

ちわわのちいちゃん 

| ちい散歩 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちいと歩く



地面に積もった桜の花びらが綺麗。。。

ちわわのちいちゃん





今年もこうして、彼女と歩けて

ママは幸せです。

ちわわのちいちゃん 





先週のさんかくはし。ここで見る桜は特別な眺めです。

桜色の風景が、もうじき新緑の若草色の風景に変わり、

夏のエネルギッシュな深緑、美しい紅葉、そして枯れ枝の冬景色へ。

まるで四季を映す三角形の額縁です。。。

ちわわのちいちゃん






雨も多くて、例年以上にあっという間だなぁ、、、と感じた桜だったけど

彼女と歩いたこの季節を

今年もしっかりと、ママの記憶に焼き付けました。

ちわわのちいちゃん 





花冷えが続いていますね。

昨日はあまりの寒さにホットカーペットをつけて

ふと気が付いたらこの眺めで

なんだかとっても癒されましたー

ちわわのちいちゃん 






ハラハラと舞う花吹雪の中

積もり続ける桜の花びらを踏みしめながらしみじみ思いました。

彼女とはこうして15年も一緒に歩き続けているんだな、、って。



桜の季節が終わり、さんかくはしの風景画が何順しようとも

明日も明後日も、これからもずっとずっと・・・

ちいと一緒に歩きます。

ちわわのちいちゃん  

| ちい散歩 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年の桜と母の手術



今年も桜が咲きました

ちわわのちいちゃん
 
 





さんかくはしと桜並木

ちわわのちいちゃん 





景色を目に留める余裕もないくらいの忙しい毎日だったけど、

ふと気付けば枯木に花が咲いて

いつものお散歩が、春色に包まれていました

 ちわわのちいちゃん







 春霞 ぼやけて のどかに 春うらら。

~ちいちゃんmama 心の俳句~

ちわわのちいちゃん 





桜には澄んだ青空が似合います。

疲れていても自然と上を見上ながら歩きたくなります。

ちわわのちいちゃん





昨日はあいにくの雨。

けど、この桜の花をを少しでも長く見上げて歩きたいから

うららかな太陽いっぱいの 青空な毎日がいいなって思います。

ちわわのちいちゃん



母の入院と手術で、実家近くの病院まで、毎日4時間近くかけて往復する日々が続いて

またブログの更新をお休みしていました。

手術後は、思っていたよりもかなり大変な経過を辿ることとなになってしまい、

一時はどうなるのか、とても不安なときもありましたが、

何とか落ち着きましたので、また自分の時間も大切に、

少しずつでもペースを戻していけたらと思っております。

今回の母の付き添いは、往復の移動も含め、本当にたくさんのことを考えました。

色んな意味で自分を経ち返る、良い機会にもなりました。

お蔭様でママはとても元気で、やる気も十分漲っております!笑



そうそう、ママが留守がちになってしまっていた間は、

息子が一人でちいのお散歩に挑戦してくれました。

ママが居ないと、息子一人では踏ん張ってしまって、梃子でも歩こうとしなかったちい子ですが

なんと!息子一人のお散歩でも、いつものコースを普通に歩いてくれるようになったようで・・・♪

息子曰く、初めて普通に歩いてくれたときは物凄く感動したそうです。

ただ、ほかのワンちゃんとすれ違ったりすると、まだ息子では頼りないと感じているのか

一目散に家までノンストップで走り続けるのだとか

こんなズッコケ話ですが、母親としてはほっこり気分と嬉しさで、

胸にジ~ンと来てしまいました。。。笑



それにしても、身体の小さい息子が バッグに入ったちいを担いで出かける姿は

本当に可愛いです



ちいと一緒に歩き続けて14回目の桜の季節。

息子も加わって、はや11回目。

満開の桜の木の下、穏やかな気持ちで心から微笑んで

また一歩 前進できたような気持ちになれました。

ちわわのちいちゃん

| ちい散歩 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

13回目のサクラ。



こんな季節ですが調子の乗って

春繋がりで こっそりup

ちわわのちいちゃん  





ちいと歩く道、ご近所の桜

ちわわのちいちゃん 







今年も見事に艶やかに

ちわわのちいちゃん 






桜と青空の下をちいと歩ける幸せ

ちわわのちいちゃん 







太陽の光を浴びて降り注ぐ桜色のシャワー

ちわわのちいちゃん 






ちょっと無理やりだけどw

青空と桜とちい子ちゃん

ちわわのちいちゃん







成長した息子とちい子の3人でのお散歩

ちわわのちいちゃん 






品プリの夜桜も・・・

ママの心の中の大切な思い出の一頁になりました。

ちわわのちいちゃん 






春爛漫、今年もありがとう!

ちわわのちいちゃん 






気分的にはかなり落ちていた時期でもありましたが

3月、まだ桜が咲く前に

たった一年弱の付き合いで宮崎に帰ることになってしまった息子の親友のお母さんから

見ることが叶わなかったこの桜並木の写真を送って貰えないかというメールが届き

ママは一瞬で気合入りました!w



最後は恒例のアレです♪

「アタマに桜を乗せて、、、ちいちゃん可愛いーーー

ちわわのちいちゃん

| ちい散歩 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大雪



雪で包れたバラの花のスノーボール、可愛かったな

ママは初めて、我が家のベランダの雪掻きをしました。

ちわわのちいちゃん 






大雪、すごかったですねー。

ちわわのちいちゃん



ちわわのちいちゃん 






暖房をいっぱい焚いているのにお部屋の中も寒くて

ちい子ちゃんもモグモグしたままほとんど出てきませんでしたw

ちわわのちいちゃん 






夜にはこんなに!

雪の深さ、伝わるかな?

ちわわのちいちゃん 





一夜明けて快晴の朝

見事なまでの銀世界でした。

ちわわのちいちゃん 






昨日はカタツムリだったちい子ちゃんも

リビングの特等席で大好きな日向ぼっこ。

お日様独り占めでとっても気持ち良さそうでした

ちわわのちいちゃん 

| ちい散歩 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋のさんかくはし




ちいと暮らす街で、ママの心の中ではシンボル的存在

「さんかくはし」を囲む風景も

すっかり秋の色へと様変わりしました。

ちわわのちいちゃん  





ちいと一緒にスロープの坂を下ってきて最初に目に入る

白い三角を囲む紅葉の艶やかさに、毎日圧倒されています。

ちわわのちいちゃん 




それと同時に、ここ最近毎日のように思い出すのは

三月最後の日に旅立った友人のことです。

あの桜の季節に彼は確かにここに居ました。

あれから七ヶ月、最後のお見舞いで、彼の病室の窓から一緒に見た

この川沿いを彩っていた淡い桜色の景色が

鮮やかな秋色の景色へと変わったのです。

ママはこの景色を彼に見せてあげたくて堪らなくなりました。

彼にメールを・・・と一瞬考えましたが、それは叶わぬこと…。

天国にメールが送れたらいいのだけれど。。。

そう思いながら、彼が時々見てくれていたこのブログに

この思いを書き残すことにしました。



そしてこの秋も、ハナミズキの赤い実と落ち葉の上を

愛するちいと一緒に歩ける幸せ。

ちわわのちいちゃん 


幼少期に暮らしていた浅草から越してからは

のどかな場所で、元気に駆けずり回って育ったママですが

今暮らすこの街ほど、四季を感じたことはなかったように思います。

それはもちろん、毎日一緒に歩いてくれるちいのお陰でもあります。



ママはこのところちょっと体調を崩しています。

いろいろ考えるところがあって、少し疲れが出たのかもしれないです。

どうしようもなくきついときは、眠っているちいにそっと近付いて

スースー寝息に合わせて上下する背中に頬っぺたをくっつけるだけで気持ちが落ち着けるし

横になってちいを抱きしめていると、彼女の温もりで不思議と寒気が取れたり

お腹の痛みが楽になったり・・・。

そんなときには「いったい今までどれだけこの子に助けられて来たんだろう」って

「やっぱり自分はちいがいないと駄目だな…w」って

最近はそんなことばかり考えているかな



肌で感じる風、目に映る景色の色。

季節は着実に移ろい、時の流れの速さを感じずに入られません。

なかなか変われないのは自分だけ…。

今しかないこのときがどれほど大切な時間なのか。

わかりきっていたつもりでしたが

今、改めて 自問自答してみたいと思います。 

ちわわのちいちゃん

| ちい散歩 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真っ赤な夕焼けの中で。



5月、ちいと歩くお散歩道を彩る満開のツツジ。

ちわわのちいちゃん








見上げればアーチを描く街路樹のハナミズキ。

ちわわのちいちゃん 









白い花とグリーンの葉っぱがサワサワと風に揺れて

まるで、ちいとママに降り注いでいるみたい。

ちわわのちいちゃん 







ちいとママのお散歩道に、爽やかで清清しい新緑の季節が

今年もまたやって来ました。

ちわわのちいちゃん 







この、お散歩ベストシーズンに

ちい子のテンションも自然と上がる上がる

ちわわのちいちゃん 






そして、5月最後の日の夕刻。

仲良くしていただいていたチワワンの男の子

「レンちゃん」が虹の橋を渡ったことを知りました。

とても急なことだったそうです。

でも、最期はレンちゃんママの腕に抱かれて旅立ったのだそうです。



レンちゃんはもうじき10歳でした。

ワンちゃんが苦手なちいが、何故かレンちゃんにはガゥしませんでした。

レンちゃんもワンちゃんが苦手とのことでしたが

ちいにはいつも優しくしてくれました。

そしてママも、、、レンちゃんとレンちゃんママが大好きでした。

決して多くはないけれど、お話させて頂く時間が、とても居心地良くて

お会いできるのが楽しみでした。

ワンちゃん同士、そしてお散歩仲間にも相性みたいなものがあると思うんです。

そんな中出会ったのが、レンちゃん母息子でした。



いつものお散歩コースの隅に、ちい子を挟んでしゃがんで

お話を聞かせて下さいました。

レンちゃんが旅立ったあとも、このブログやHPまで見てくれたのだそうです。

ちいの背をそっと優しく撫で続けながら

「ちい子ちゃんはレンちゃんの分まで長生きしてなぁ」と

温かい関西弁が、いつもにも増して、心に沁みました。

いつもは立ち止まって話すのが嫌いなちいも、とても大人しかったです。



この日は夕焼けが特別綺麗でした。

言葉にできなくくらい真っ赤な夕景の中で、

ちい子を真ん中に挟んで、二人で泣きました。

拭っても拭っても、涙が止まりませんでした。

ちわわのちいちゃん 






レンちゃんの旅立ちと真っ赤な夕景と涙…。

レンちゃんとレンちゃんママが並んで歩く後姿が

なんともほのぼの、可愛くて温かくて、ママは大好きでした。

ちわわのちいちゃん 







美しい夕景とともに焼きついた記憶はとても鮮明で

思い出すと今もまだ、とても悲しいです。

レンちゃんのママもちいを見に来てくれている。

また頑張ってブログ書きます。。。 

ちわわのちいちゃん  

| ちい散歩 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

眩しいお散歩。


ここ1年近く、ちい子のお散歩に出るのに

大きいカメラを持たなくなりました。

ちいがのんびりとお散歩に集中できるようにという理由からです。

だけどこの日は心に余裕があったのかな?

本当になんとなく、デジイチを提げて出てみました

ちわわのちいちゃん 





外は思ったとおりの

気持ちが優しくなるような小春日和。

ちわわのちいちゃん   

ちわわのちいちゃん    






晩秋から冬に向かう季節の光には、何か特別なもの感じます。

透明度が違うんですね。

ちわわのちいちゃん 





人間は自然には敵いません。

悩みも迷いも、全て透明な光に見透かされてしまいそう。

でも、その見透かしてもらえることで、逆に気持ちが救われることもあるのです。


なんとなく心が楽になれたせいなのかな?

この日の空は、いつもにも増して、格別美しく見えました。 

ちわわのちいちゃん  

| ちい散歩 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちい子が歩いた!


先日、横浜に今シーズンの初雪が降りました。

「あ、雪!」  天気の変化に気付いた息子が窓を開けると

ひらひらと舞っているのは牡丹雪で

いつも見慣れている乾いた風景は

またたくく間に美しい雪景色へと変わって行きました。

尚も深々と降り積もる雪はとても物珍しくて

公園の芝生に積もった新雪の上を走り回って足跡付けたり

大いにはしゃいだママなのでした

それにしても、横浜に暮らして十数年経ちますが

ここまで積もったのは記憶にないくらいの大雪。

ちわわのちいちゃん  





すっきりと晴れ渡った翌日のお散歩も もちろん白銀の世界でしたが

何度か立ち止まったり困惑しながらも

何かを決意したかのように冷たい雪の上を歩き出したちい

実は彼女が雪の中を歩いてくれたのは 今回が初めてだったのです。

12年一緒に居て、初めてですよぉ~!! 

眩い光の中、歩きにくい雪道を一歩ずつ踏みしめながら

黙々と歩を進めるちいの後姿に

「 アタシ、生きてるのよー!」 みたいな

何かとても力強いものを感じて

ママ、感激で泣きそうになっちゃいました

ちわわのちいちゃん     





積雪と言えば雪うさダルマちゃんもお約束

ちわわのちいちゃん 





この次また雪が積もった翌朝には是非、

ママの雪うさぎちゃんを探してみてくださいね 

ちわわのちいちゃん  

| ちい散歩 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月の花。



少し蒸し暑さを覚える梅雨時の午後

ちいを連れて地下鉄に乗り、数駅先まで出かけてきました


ちわわのちいちゃん






街の喧騒を抜け、遊歩道を進んでいく途中にある賑やかな公園。

学校帰りの子供たちで溢れ

今時のお洒落なお母さんたちが いくつかの輪を作って

井戸端会議に花を咲かせている・・・。

そんなどこにでもある ありふれたの日常と向かい合うようにして

横浜のあじさい寺 「 正覚寺 」 は ひっそりと佇んでいました。


ちわわのちいちゃん   



 


ひとたび山門をくぐると 先程までの喧騒が嘘のような静寂の中に

 時折 ウグイスの鳴き声だけが聞こえてくる別世界。

所々に、新緑の若草色が混じった、深緑の木々の中を歩いていると

先程までの日常とは 風や空気までもが変わったようにさえ感じます。


ちわわのちいちゃん 






御本堂を過ぎて、もう少し奥まで進むと 急に視界が開け

色とりどりの花々が咲く 美しい風景が姿を現しました。


ちわわのちいちゃん 






鐘楼堂の前を埋め尽くす花菖蒲。


ちわわのちいちゃん       
 





その菖蒲田を取り囲むように咲く紫陽花。


ちわわのちいちゃん 






それは、ため息が漏れるほどの

美しすぎる 6月の花たちの共演でした。


ちわわのちいちゃん      




 
今まで あまり深く意識することの無かった花菖蒲は

白、紫、薄紫の、おしとやかな大人の顔を持った、とても素敵な花でした。


ちわわのちいちゃん 






そして、そんな大人顔をした花を 心穏やかに眺めながら

頭の中はぼんやりと

幼い頃に折り紙で折った アヤメの花を思い出したりしていました


ちわわのちいちゃん     





ママとちいだけが存在する この美しい風景の中で

たった 1つ鳴り響いた、夕刻を知らせる「ゴーン」という鐘の音。

その残響の中で感じた、少し湿った6月の空気の匂いと感触が

子供の頃の記憶と重なって

何とも言えない ノスタルジックな気持ちでいっぱいになりました。


ちわわのちいちゃん     
  





色とりどりの可憐な紫陽花。


ちわわのちいちゃん 






白く清楚に咲く睡蓮の花。


ちわわのちいちゃん   





そんな6月の花々の凛とした姿は

ママの中に眠っていた郷愁を呼び覚まして

いくつかの迷いを忘れさせ、心に静寂をもたらしてくれました。    


雨の止み間の蒸し暑い午後でしたが 思いきって出かけてきて良かったと思える 

短いけれど とても意味のある時間を過ごすことができました 


ちわわのちいちゃん   

| ちい散歩 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さくらさくら。



桜咲く公園にお散歩に行きました


ちわわのちいちゃん 







ママの中では 春の訪れを感じる象徴の花、さくら。


ちわわのちいちゃん 

 




まだ満開の発表の数日前でしたが十分に美しく

花曇の空を優しく彩っていました


ちわわのちいちゃん 







毎年必ず残している ちいと桜の写真も

しっかりと記録におさめて・・・


ちわわのちいちゃん 







散歩の途中立ち寄った 「 パークサイドカフェ 」 

ちいちゃん家御用達ですから、もちろん、テラス席ワンちゃんOK


ちわわのちいちゃん 







桜の木の下でお弁当もいいのですが

この公園沿いには素敵なカフェやレストランが何軒かあるので
 
今回はいつもの年と気分を変えて 少しお洒落目のランチをば… ♪♪


ちわわのちいちゃん 







たまにはいいべー?(謎w)

というわけで、桜の木を目の前にランチ


ちわわのちいちゃん 





人気のお店で、お料理も美味しいです


ちわわのちいちゃん 


ちわわのちいちゃん  





公園内にあるカフェなので
 
先に食べ終わって元気に走り回る僕ちんも安心の野放し状態で

のんびりできました


ちわわのちいちゃん 






さくら色って、既成の色では表現できない

確立された特別の色‥。

デッキにはらはらと散った花びらを眺めながら

ぼんやりとそんなことを思いました


ちわわのちいちゃん 






早いもので僕ちんと見る8回目の桜、ちい子とはもう12回にもなるって、

月日の経つのが本当にあっという間だなぁと 改めて感じます。

最近は「 お花なんてつまんないからイヤだ 」とか言うようになった僕ちんだけど

大学生までママと手をつないでくれるって言ってる彼のことだから

きっと来年も再来年も、ちい子とママに付き合ってくれると信じて

桜咲く季節にしては少し肌寒い午後でしたが

今年のさくら色の大切な記憶を しっかりと心に焼き付けました。


ちわわのちいちゃん 

| ちい散歩 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

遠い記憶。




秋から初冬にかけての青い空、透明な光


ちわわのちいちゃん 







赤や黄色の枯葉が積もったの落ち葉のフカフカ絨毯

そんな風景の中にいるだけで 何故か幸せな気持ちになれる気がします。


ちわわのちいちゃん 






春の色は穏やかで優しい気持ちになれる色。

それに対して晩秋から初冬にかけての色は

温かくてロマンチックに見える反面、どこか儚気で頼りなく寂しくて…


ちわわのちいちゃん 







ほっこり暖かな陽だまりでは目を閉じても そこは夢の中にいるみたいに明るい世界で

幼い頃からの思い出、それは嬉しかったこと、楽しかったことと一緒に

悲しかったことや寂しかったことまで

めくるめく走馬灯のように頭の中をかけめぐる。

そんなふうにして いったいどれくらい夢を見ていたんだろう…。


ちわわのちいちゃん  






ふと我に返って目を開けると

西日の逆光を透かして金色に輝くススキが

川面を渡る風にそよそよと揺れる光景。


ちわわのちいちゃん 






一瞬で涙があふれて泣けてきたのは

たった今 夢から覚めたばかりの瞳に映った光景が 眩しすぎたから?


ちわわのちいちゃん 






それとも疲れた心に優しすぎたから…?


ちわわのちいちゃん 

| ちい散歩 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こどもの日の出来事。



5月の連休は僕ちんが2泊3日でばぁばのお家にお泊りだったので

T氏、ちい子とのんびり過ごしました。

朝はデニーズでモーニング

コーヒー何杯もおかわりして 1時間以上もまったりしちゃいました。


ちわわのちいちゃん 







帰宅して一休みしたあとはちい子とお散歩


ちわわのちいちゃん 







瑞々しい新緑の中を


ちわわのちいちゃん








初夏の香りを感じながら


ちわわのちいちゃん 









あまり時間を気にせずに いつもよりたくさん歩きました♪


ちわわのちいちゃん 






ランチはT氏が駅まで自転車で駅までひとっ走りして調達してきてくれた崎陽軒のお弁当

俵型ご飯のシューマイ弁当は 駅弁としての旅のお伴でなくても

時々無性に食べたくなっちゃう 不思議なお弁当w

お昼時で1つしか残っていなかったので

もう1つは同じ崎陽軒の和を感じる弁当にして分けっこしたんですけど

こちらも美味しかった~


ちわわのちいちゃん 








ちい子には いつものように

彼女の大好きを詰めたおやつ持参で・・・。


ちわわのちいちゃん 









ピーカンではない花曇りの天気がまた居心地の良い

休日のランチタイムでした


ちわわのちいちゃん 







思い返せば この日はちょうど ”こどもの日”

端午の節句と言えばやっぱり菖蒲湯、ということで

この日 3日ぶりに帰ってくる僕ちんのために

菖蒲の葉も準備完了です!!


ちわわのちいちゃん 




そして夕方 実母が僕ちんを送ってくれると言うので

T氏とちい子には留守番をお願いして

ママは新幹線で待ち合わせ場所の東京駅に向かいました。

3日ぶりの再会は ほんの少し離れていただけなのに

僕ちんの表情が何だかお兄ちゃんっぽく見えました。

そして ばぁばと離れるのが寂しくて 改札口でメソメソする僕ちんと目がウルウルの母を見ていたら

ママも胸に熱いものがこみ上げてきて グッと飲み込みました...。



この翌日から 僕ちんは学校で またいつもの毎日が始まりましたが

連休中の日記はもう幾つか残っていますので

またぼちぼちアップしていきたいと思います。


ちわわのちいちゃん 

| ちい散歩 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。